マンダリクスタッブ(まんだりくすたっぶ/Mandalic Stab)
クエスト神器<シーフ>」をクリアするか、ヴァジュラ強化後)を装備することで使用可能な短剣WS
TP:ダメージ修正ヴァジュラ使用時:消費TPに応じたアフターマス発動。連携属性:核熱収縮

連携属性核熱/収縮
TP100020003000Hit修正項目
4.006.098.5×1DEX60%

ミシックWSの一つで、Lv75以上のシーフのみが使用可能。

これまでの短剣WSにはなかった核熱属性を持っている。

短剣ではバイパーバイト以来の単発WSである。倍率修正項目そのものはシャークバイトに劣るが、雪月花のような高い攻撃力ボーナスを有しており*1、これにより格上の敵にもダメージが通り易いWSとなっている。不意打ちが最も効果を発揮する格上の相手に対し、長らくWSダメージ両手武器アタッカーに遅れをとっていたシーフへの、ようやくなされた救済処置とも言える。

歴史

元々は以下の性能のWSとして実装された。
TP100020003000Hit修正項目
2.002.1252.50×1DEX30%

2014年6月17日のバージョンアップでは他のWS共々基本性能が調整され、以下の性能になった。修正項目が引き上げられるとともに、TP1,000以上でのTPボーナスが引き上げられ、ダメージが底上げされている。
TP100020003000Hit修正項目
2.504.757.00×1DEX60%

2014年12月10日のバージョンアップTPボーナスが引き上げられ、以下の性能になった。
TP100020003000Hit修正項目
5.008.1911.79×1DEX60%

2015年3月26日のバージョンアップでの調整によって性能が引き下げられ、以下の性能になった。
TP100020003000Hit修正項目
4.006.098.5×1DEX60%

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加された。

名称について

マンダリクスタッブの意味は「曼荼羅の一刺し」といったところ。エフェクトも相手に突き刺した短剣から光の曼荼羅(のような図形)が広がるという派手なものになっている。ミシックウェポンの名称がヴァジュラ=金剛杵(こんごうしょ)であることといい、密教的なイメージで統一されているようだ。

関連項目

ソードブレイカー】【ヴァジュラ】【ミシックWS
*1
花車と同等の約1.6倍の補正が確認された。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。