極彩のアートマ(ごくさいのあーとま/Atma of the Sea Daughter)
だいじなものの一つ。
アビセアンの魂の結晶。
または、その存在の力の根源ともいわれている
未知のエネルギー体。

アビセア-グロウベルグに出現するNMAmphitrite」を倒すと手に入ることがある。
詳しい入手方法についてはアートマの項を参照。

アートマを付与した時はペット含めて以下の効果を得られる。

効果詳細
リゲイン:大リゲイン(50TP/3sec)*1
スロウ+:大スロウ+15%
日中リジェネ:大30HP/3sec

アートマとしては最大のリゲインを得られるため、WS弱点をつくのに有利なアートマ。このアートマさえあれば雑魚を狩らなくても十分にTPが貯まるため、命中が足りなかったり役割的に持ち場を離れにくかったりする後衛職でも、弱点役がやりやすくなる。
スロウがある為に乱獲盾役にはやや不向きだが、潜在外しなどでとにかくWSを撃ちたい時には最高のアートマの1つと言えるだろう。また遠隔攻撃スロウ状態を一切無視する為、遠隔攻撃を主体とする狩人とは恐ろしく相性が良い。
そのほか、スロウ魔法リキャストに影響が出るため、空蝉の術ケアルイレースなどの再詠唱が遅れる危険性もある事を留意しておきたい。

関連項目

アートマ】【Amphitrite】【紫苑のアートマ】【リジェネアートマ】【リゲインアートマ
*1
TP3桁(%)表記だと5.0%/3sec
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。