戦士達のピーアン(せんしたちのぴーあん/Army's Paeon)
  1. 呪歌の一つ、またはその上位の歌を含んだ総称。通称ピーアン
  2. ステータス変化の一つ。
  3. 魔法のスクロールの一つ。

ピーアン」とは、凱歌や勝利を祝う、といった意味がある。
範囲内のパーティメンバーのHPを徐々に回復

詠唱時間8秒、リキャスト24秒、効果時間120秒。光属性

効果

歌唱スキル楽器スキルの合計値で、回復量に+1のボーナスがつくため、総HP回復量が40増加する。ソウルボイス使用時は3秒あたりのHP回復量が2倍になる。効果はリジェネオレと重複し、互いに上書きしない。

名称習得レベル回復HP回復+1到達スキル
戦士達のピーアン51/3sec40138
戦士達のピーアンII152/3sec80194
戦士達のピーアンIII353/3sec120306
戦士達のピーアンIV454/3sec160363
戦士達のピーアンV655/3sec200411
戦士達のピーアンVI786/3sec240

かつてはピーアンリジェネ睡眠を即座(3秒毎の回復が起きる度)に治療する効果があったがこの効果は「不具合」であるとされ、2003年4月15日のバージョンアップ睡眠を治療する効果が削除された*1

装備品との関係

部位名称装備Lv/IL楽器レベルHP回復上昇値効果時間延長(sec)
-なし-000
楽器エボニーハープ601112
エボニーハープ+1602224
エボニーハープ+2602224
ミレニアムホルン752(0)2(0)24(0)
ギャッラルホルン75~992~42~424~48
オネイロスハープ883336
ブリオソランドリト1091112
BRランドリト+11191112
BRランドリト+21191112
BRランドリト+31192224

ピーアン効果上昇の装備品装備した場合、効果量と効果時間に修正が加わる。また、楽器装備しない場合には楽器スキルが0として計算されてしまうため、効果は下位の歌でない限り+1ボーナスなしの状態になる。

ピーピーの場合はそれぞれに修正を受ける。

用途

現在主流の固定では、前衛を徐々に回復するこのは効果が薄く、そもそもの回復量も最高位のピーアンVでようやくレベル21で覚えるリジェネに勝る程度の回復量しかないため、レベリングでは戦闘後のヒーリングの間にのみ使われることとなる。

ちなみにピーアンの恩恵に最もあずかる事ができるのは、砂丘クフィム狩場となるような低レベルでのレベリング時で、戦闘が終了しそうなタイミングでピーアンを重ねがけする事で戦闘後のケアルが必要なくなり、MP効率が格段に向上するなど絶大な効果を発揮する。

例外として、あまり一般的ではないものの、低レベル帯では固定の意味の薄さを逆手に取り、ピーアン回復しつつタゲ回しを行うという戦術も存在する。

スクロールの入手経路

I~IV及びVIはNPCから購入できる。
魔法エリア店舗名・座標NPC販売標準価格売却標準価格
戦士達のピーアンバストゥーク商業区ハルモディオス楽器・K-10Hortense42 G7 G
戦士達のピーアンII*2バストゥーク商業区ハルモディオス楽器・K-10Hortense357 G51 G
戦士達のピーアンIIIバストゥーク商業区ハルモディオス楽器・K-10Hortense3,600 G400 G
カザムM&Pマートカザム支店・I-8Toji Mumosulah
戦士達のピーアンIVバストゥーク商業区ハルモディオス楽器・K-10Hortense6,600 G600 G
戦士達のピーアンVIバストゥーク商業区ハルモディオス楽器・K-10Hortense53,200 G2,800 G

戦士達のピーアンVは一部のENM風と共に巨人の貝塚)でドロップすることがある。Lv75キャップ時代の終了とともにENM当たりドロップとされてきた装備の価値が低下し、ENM自体の難易度が据え置きであったため、副産物であったスクロールの産出量も減少した。呪歌コンプリートを目指すPCには、一つの壁となっていた。しかし、2014年6月17日のバージョンアップにて海蛇の岩窟獣人金貨の扉の先にいる吟遊詩人タイプのサハギン族ドロップするようになった。
戦士達のピーアンVIはアビセア宝箱で手に入る事がある。

戦士達のピーアンVは標準価格1,075ギル店売り可。

関連項目

吟遊詩人】【呪歌】【リジェネ】【エボニーハープ】【ギャッラルホルン】【ピーピー
*1
範囲睡眠シープソングを使うレベリング対象であり、”状況により歌い分ける”事ができた。
*2
以前はピーアンIIIと同じくM&Pマートカザム支店でも販売されていたが、2010年9月9日のバージョンアップで「魔物のララバイII」の代わりに削除された。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。