Krabimanjaro(くらびまんじゃろ)
オルデール鍾乳洞に出現するクラブ族ポータークラブNM
ヴォイドウォーカーの一体。

Krabimanjaro
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

出現条件

六芒星の紅色のジェイドII以上とヴォイドストーンを所持したPCオルデール鍾乳洞にあるPlanar Rift調べると出現する。

Planar RiftMAP[4](F-11)、MAP[1](G-8)、MAP[2](H-10)*1に存在する(詳細は後述)。

特徴

攻撃追加効果に「麻痺」がある。

クラブ族特殊技に加え、ポータークラブの固有技「メガシザース」を、更にHP50%以下になると「ベノムシャワー」を使用する。
また、各種弱体ガ系ウォタガIII、範囲化されたフラッドなども使用する。

メガシザースヘイトリセットがあり、盾役は複数人いることが望ましい。
またメタルボディストンスキンシザーガードプロテスバブルカーテンシェルは解除不能。

後半に解禁されるベノムシャワーが非常に強力で、かなりの広範囲に800以上のダメージに加え治療不能のをもたらし、しばらくの間悪疫スフィアを展開する。大抵はこの技を食らった後HP回復しないとそのまま毒死する運命となる。
幸い魔法が届くギリギリの位置であれば被弾しないため、HP50%を切ったら盾役以外はベノムシャワーが届かない位置まで下がりたい。
スタンは効くものの、ログを確認してから詠唱だとまず間に合わない。

後半になると超硬化するシザーガード命中特化の前衛でもミスが目立つ回避率のおかげで物理ダメージがほぼ無意味となるため、精霊魔法による押し切りが効果的。
ただしメガシザースによるヘイトリセットも相まってタゲ後衛に向かいやすくなるので注意。
押し切る際は侠者の薬を使ったり、マナウォール魔力の泉などを併用しておきたい。

戦利品

各種素材パーセプトボウカラパチョカフス
ホワイトフェイズアラインメントの値によっては輝望の明色ジェイドが手に入る。

Planar Riftへの道のり

Atmacite Refinerの転送はラテーヌ高原(F-7)なので、下記ルートのうちでは1番が最も近い。

  1. MAP[4] (F-11)テンキー8
    ラテーヌ高原(F-7)(渓谷底の入口)からオルデール鍾乳洞MAP[1]に入り、左手沿いに進んで(I-6)からMAP[4]へ。この広場にはGoVに伴う配置変更で強めの敵がいるので、TPを溜めるために不用意に殴りかからないように注意。

  2. MAP[1] (G-8)テンキー8
    ラテーヌ高原(H-7)(池の近くの入口)からオルデール鍾乳洞MAP[4]に入り、左手沿いに南下して(G-6)からMAP[1]へ。
    ここはナイト習得クエスト2「見習い登用試験2」で行く場所でもある。

  3. MAP[2] (H-10)
    ラテーヌ高原(F-7)からオルデール鍾乳洞MAP[1]へ入り、[1](I-6)→[4](H-9)→[1](H-12)(穴を落ちる)→[4](I-11)の順でマップ切り替える。途中MAP[4]のPlanar Riftの脇を通り過ぎるので、ここが埋まっていなければここまで来る必要はないだろう。
    人によってはMorbolger部屋そばのボムがいる小部屋、といえば分かるだろうか。なお、このマップを北上すると2番のポイントの広間に出られる(途中一方通行の段差を落ちる必要がある)。
    全員がラテーヌ高原Geomagnetic Fountを開通していれば最も早く到達できるが、狭い小部屋での戦闘となるため、範囲技が回避しにくいというリスクがある。

出典

Krabkatoaと同様に、キリマンジャロ(Kilimanjaro)とクラブ(Crab)を組み合わせた造語と思われる。
キリマンジャロはタンザニアにあるアフリカ大陸最高峰として知られる火山。

関連項目

ヴォイドウォッチ】【ヴォイドウォーカー】【Krabkatoa
*1
番号は「マップ/その他マップ」で表示される番号。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。