隔たれし信仰(へだたれししんこう/Distant Beliefs)
プロマシアミッション第二章「忘らるる聖者の島」第三節。
フォミュナ水道をうろついているモンスター
ミノタウルス(Minotaur)」を倒せ。
ナグモラーダは先に向かったようだ。

フォミュナ水道にて、タウルス族NMMinotaur」を倒すことになる。フォミュナ水道Lv40制限であったが、2010年6月22日のバージョンアップにてレベル制限が撤廃された。それにともなってこのミッションの難易度も非常に低くなった。
なお、道中のランプの仕掛けを解くには基本的に二人必要だったが、2014年2月18日のバージョンアップ以降はソロで開けられるようになっている*1

ミッションの流れとしては
  1. フォミュナ水道G-4から2枚目のマップへ。
  2. J-2の小部屋にいるタウルス族NMMinotaur」を倒す。
    NM戦の攻略はMinotaur項を参照。
  3. G-8のIron Gateを青銅のカギ等で通過し、E-8のハシゴを調べるイベント
  4. もう一度調べると3枚目のマップへ。
  5. F-8のランプの仕掛けを作動させてを開け、その奥の調べるイベント。ランプの仕掛けについては後述する。
  6. タブナジア地下壕に戻り、3F(J-6)にいるJustiniusに報告する。

もともとプロマシアミッションの中では難易度の低いバトルであり、レベル制限が撤廃されたことでソロでの攻略も可能となったが、モータルレイ死の宣告への対策が必要となる。具体的にはカーズナ聖水の治療手段を確保する、Minotaurに赤い集中線のエフェクトがかかった瞬間に背中を向けて回避する、あるいはSPアビなどを駆使して死の宣告のカウントが尽きる前に倒すなど。
また、PTで戦う場合は引き寄せにも注意する必要がある*2

ミッションの進行のためには1階にある「Iron Gate」を通過する必要がある。水道内のフォモル族がドロップする青銅のカギで開けることができるが、シーフシーフツールでも代用が可能なため、可能ならばシーフを一人誘っておくとスムーズに進行できるだろう。Minotaurを倒した後で1箇所通過する必要がある*3

プロマシアミッション
ミッション 隔たれし信仰 ミッション
 忘却の町 とこしえに響く歌

ランプの仕掛け

ランプの中央にある仕掛けは、現在の曜日属性と、その弱属性のランプを同時に押すことで開く。例えば火曜日なら火と氷のランプが対応する。光闇曜日は光+闇の組み合わせになる。

元々この同時押しのタイミングはシビアであり、また2つのランプは離れていることが多いため、基本的には2人以上で操作する必要があった。2014年2月18日のバージョンアップ以降はこの操作時間に余裕ができており、ソロで2つのランプを操作できるようになっている。

ただし、光闇曜日であればランプは隣り合っているため、立て続けに押すことで昔からソロを開けることは可能だった*4。ただし、回線やクライアントによってはかなりシビアだったようだ。

なお、ランプは次の順番で並んでいる。
(左) 火 土 水 風 (扉) 氷 雷 光 闇 (右)

属性の強弱は、火>氷>風>土>雷>水>火、光⇔闇。

関連項目

Minotaur
*1
厳密にはこれ以前も曜日を選べばソロで開けることは可能であったが。
*2
1人でも戦闘開始するとPT全員が引き寄せられる。なお、エリア全域有効なので入り口放置して1人先行して戦闘開始しても全員が引き寄せられる。
*3
2階のは鍵がなくても開く
*4
やりようによっては氷風水曜日でもソロで開けることもできた。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。