バラモアのゲーム/ネタバレ(ばらもあのげーむ/Balamor's Ruse)
この項目では、アドゥリンミッションバラモアのゲーム」のBF戦について解説する。

BFバラモアのゲーム

レイヤーエリアララ水道〔U〕
レベル制限なし・人数制限1~6人・制限時間30分。
強化TPなどの持ち込み不可。フェイス呼び出し可。




攻略

Balamorは序盤は一定距離以上は自発的に近寄って来ず、対象中心範囲の遠隔攻撃追加効果バイオ)を通常攻撃として使用する。この攻撃空蝉を消去する上にバイオスリップ量が大きいため、多人数で食らい続けると危険。

雑魚はララバイリポーズシープソング光属性睡眠魔法が有効。闇属性への絶対耐性がある訳ではないが、スリプルで寝かせるには精霊の印がないと厳しい。
バラモア静寂睡眠に絶対耐性があるわけではなく、精霊の印などで魔法命中を高めていれば通る。但しバラモアは火以外の属性に高い耐性を備えており、たとえ通ったとしても半レジを覚悟した方が良いだろう。

雑魚はボスとヘイトが連動しているようで、PCが雑魚に対して敵対行動を取ってもターゲットは変わらないが、ボスに敵対行動を取るとボスの攻撃対象に雑魚も追従する。
ただし、アシェラが雑魚を攻撃した場合のみ、連動せずに雑魚がアシェラターゲットする。

フェイスを利用してソロや少人数での撃破した報告もあるが、アシェラを生かしつつ敵を撃破するには慣れが必要なため、人を集めて行くほうが無難だろう。

敵に感知されるとアシェラ戦闘を開始する。敵は必ずリンクするが、感知範囲はそれほど広くなく、魔法遠隔攻撃で先制することは可能。

Arcielaは雑魚一匹とタイマンであれば倒される心配はまずないくらいの強さではあるが、囲まれたりボスの攻撃に巻き込まれ続けるとあっさりと沈むので位置取りには注意。
殴っている敵以外は光属性睡眠魔法で寝かすと一気に楽になる。
ボスの通常範囲攻撃空蝉全消しなのでナ盾が安定するが、ボスのHPは高くないので、強化したアタッカー3枚で一気にボスを落とす戦法も有効。

(モードに依存する可能性もあるが)このBFArcielaヒーラー寄りの動きをし、PCケアルを飛ばしたり、新専用技「イラストリアスアイド」で範囲回復を行う。ただし、Arcielaが沈んでは元も子もないので、Arciela回復Arcielaタゲがいかないように気をつけよう。
前衛サポ踊にしてバイオ等の状態異常は自分で治すと白の負担が減る。

デュラハンはRegicidal Dullahanのみインビンシブルを使用するので、黒がPTにいると押し切りやすい。

アシェラは、ボスの範囲遠隔攻撃であれば、耐え続ける強さと回復力を持つため、ソロフェイスで攻略を行う場合、雑魚を倒した後、アシェラから離れた場所で戦闘不能になり、ゾンビアタックを行うと戦闘が楽に進められる。*1

ILレベルの精霊アタッカーであれば一通り強化をした後に印プガで戦闘開始
Balamorを殴って盾&回復フェイスを起動させたら離れてファイアを連打しているだけで楽に勝てるだろう。
アシェラは手前に居る雑魚のどれかに殴りかかるがそのまま放置で問題無し
倒すのに時間がかかりそうならたまにHPゲージを見てやると良い。


バラモアのゲーム

台詞

  • バラモア(Balamor)
    • 戦闘開始時
      Balamor : さあ、遊ぼうか!
      楽しいお遊戯の時間だよ!
    • HP半分
      Balamor : イイねぇ! イイねぇ!
      序破急の破といこうか!
    • 勝利時
      Balamor : え……?
      あれ、なに、ボクが負け……た?
    • 全滅
      Balamor : お遊びにもなりゃしない!
      アハハハハハハ!

なお、バラモアの言う「序破急」は日本の舞楽から出た概念で、大まかにいうと序盤の「序」がゆっくり、中盤の「破」が中くらい、終盤の「急」が急速なテンポとなる。「序」が事なくすらすらと、「破」は変化に富ませ、「急」は短く軽快に演ずる、という考え方もある。この場合は「ここからピッチを上げていく」という意味だと思えば良いだろう。


NMの名称について

Balamor's Sycophant:「バラモアのおべっか使い」
Regicidal Dullahan:「王殺しのデュラハン
regicidalは称号「ラージャー レジサイド(Raja Regicide)」のレジサイド(regicide:王殺し)の形容詞形。

関連項目

アドゥリンミッション】【バラモアのゲーム
Copyright (C) 2002-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
戦闘不能により、ヘイトリセットが行われるため、再度フェイスを呼び出す事が可能となる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。