スプラウトスマック(すぷらうとすまっく/Sprout Smack)
  1. 樹人族(若木)特殊技の一つ。
  2. 青魔法の一つ。

樹人族(若木)特殊技

追加効果:スロウの単体物理技。

樹人族(若木)と主に対峙する低レベル時ではこのスロウを解除する手立てがないことが多く、効果時間も短いとは限らないことからソロ戦闘では足かせとなることもある。
また、単語の意味は「新芽の鞭」といったところ。

青魔法

Lv4 BP2 MP6 詠唱時間0.5秒 再詠唱時間7.25秒
系統:物理-近接 (振動) 属性: 追加特性:ビーストキラー(4)
追加効果:スロウTP:追加効果継続時間修正

ステータスボーナス:MND+1

倍率追加効果継続時間HitMaxD修正項目
TP015003000
1.50???×111VIT30%

およそレベル14での青魔法スキルD値キャップとなる。

スロウ効果深度は15%。
スロウ効果の深度は目を見張るものではないが、消費MPが6と優れたコストパフォーマンスを誇る上、詠唱が0.5秒でリキャストも短く使い勝手が非常に良い。さらにスロウ効果時間も長めで、ランダム性があるようだがおおむね3分~5分程持続する。

F.ホールドと比較して、スロウ深度スロウ発動の確認が出来ない点では劣るが、コストと詠唱時間効果時間では勝る。

特にソロ時や、スロウを安定して入れられるPTメンバーがいない場合などで、習得レベルからレベルキャップに至るまで地味ながら活躍し続ける貴重な青魔法である。

スロウの発動はログに表示されない追加効果であるため、スロウがかかっているかどうかの判断はプレイヤー体感によるところが難点。
また白魔法スロウ上書きされるので、ランクF.ホールドと同レベルだと思われる。

低レベルならダメージソースとしても地味ながら優秀である。
惜しむらくはプラントイドの技であるために中~高レベル帯の虫虫ファンタジーで戦うヴァーミン類に対し相関関係で不利になることか。逆に、序~中盤ではプラントイドが得意とするビーストモンスターと戦う機会も多いので(主として大羊ダルメルなど)、そういう際には一段と有利となる。

また、そのコストパフォーマンスと回転率の良さを見込まれ、同じく青魔道士が駆け出し時代に覚えることとなるフットキックパワーアタック等と共に、高レベルになってからも生命線である青魔法スキル上げの友としてお世話になることも多い。

関連項目

樹人族(若木)】【物理系青魔法】【単発青魔法
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。