フライトラップ(ふらいとらっぷ/Flytrap)
モンスターの1種でプラントイドフライトラップの総称。
また、ギルド桟橋に出現するフライトラップ族中最弱の個体の名称もFlytrapである。

フライトラップ

プロマシアの呪縛から実装された新しいモンスタープロマシア以降に追加されたエリアに生息している。

現実世界のハエトリグサ辺りがモデルなのだろうか、Flytrapという単語は「食虫植物」と訳されるのだが、ヴァナにおいては主食を何にしているかで名称が変化する。人食いタイプならMantrapとなる。旧デュナミス-バルクルムに至ってはDragontrapなる個体まで存在していた。しかし、カダーバの浮沼のPuktrapはそのエリアにいないプーク族を名前に冠しているので絶対的な名称法則ではない可能性がある。何とも喩えづらい姿のためか、見たまま「草」「葉っぱ」と呼ばれることが多い。

余談だが、ハバネロを落としたりフライトラップの葉からできるレシピを見る限り食べると辛いモンスターのようだ。

特徴


ダメージを伴う特殊技を持たず、ノンアクノンリンクの為レベル上げに使えるように思えるが、隔が短く範囲睡眠特殊技を持つ等の理由から積極的に狩られることは少ない。エジワ蘿洞カダーバの浮沼ミザレオ海岸ではまれにレベル上げの対象となった。

魅了に加え光属性そのものに対する耐性を持っているといわれているためあやつりにくい。

プロマシアエリアアトルガンエリアでは基本的にノンアクノンリンクであるが、釣りナイズル島踏査指令ではアクティブな個体も出現する。アドゥリンエリアではアクティブリンクの個体が通常配置された。

特殊技

名称範囲効果備考
サペリフィック自身中心範囲睡眠ラーニング可能
グロオーサケス前方範囲スロウ(-35%)命中率が高い
パルジィパレン近接単体麻痺

モンストロス・プレッジ

種族ジョブ
フライトラップ族

習得Lvモンスタースキル効果消費TP備考
1グロオーサケス対象に向かって扇範囲の敵にスロウの効果。1000
10パルジィパレン対象に麻痺の効果。700
20サペリフィック自身の周囲の敵に睡眠の効果。1800

関連項目

モンスター】【プラントイド】【飛蝗汁】【愚かなる木
Copyright (C) 2002-2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。