Isarukitsck(いさるきっちゅ)
ウルガラン山脈に出現するアプカル族イングーザNM
ヴォイドウォーカーの一体。

Isarukitsck Isarukitsck(頭部)

六芒星の青紫色のジェイドヴォイドストーンを所持したPCが(G-10)(G-11)(J-10)にあるPlanar Rift調べると出現する。

特徴

青色の羽毛のアプカル、大きさは通常のものとほとんど変わらない。
お供としてアプカル族Little Wingmanが3体出現する。
なお、出現しているお供を倒すとIsarukitsckが硬くなっていく模様。

氷系魔法を詠唱する他、固有技「ホワイトアウト」を使用する。効果は範囲呪い睡眠
またホワイトアウト使用後、雑魚のタゲが強制的にボスのタゲに移動するので注意。
なおホワイトアウトの効果範囲は広めのため、後衛も定期的に侠者の薬を飲んでおくと良いかもしれない。

戦利品

ブローニアダーガアーキテンガントレオルモルインゴット辰星の免罪符:両手填星の免罪符:両手白水晶の欠片

ホワイトフェイズアラインメントの値によっては重壁のアートマ霊子栄光の暗色ジェイドが手に入る。

名称について

イヌイットの言葉でオオウミガラスを指す。意味は「小さき翼」。
オオウミガラスはかつて北大西洋から北極海にかけて生息していた海鳥の一種であるが、19世紀半ば頃に乱獲が主原因で絶滅した。
見た目や生態はペンギンに似ており、そもそも元々はこの鳥が「ペンギン」という名で呼ばれていた。
後に南半球で見つかった鳥を「南極ペンギン」と呼ぶようになったが、元祖ペンギンであるオオウミガラスが絶滅してしまったため今では単にペンギンといえば南極ペンギンを指す言葉になっている。

関連項目

ヴォイドウォッチ】【ヴォイドウォーカー】【アプカル】【イングーザ
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。