フルブレイク(ふるぶれいく/Full Break)
両手斧WSの一つ。スキル225で習得するSPWS
追加効果:命中率ダウン攻撃力ダウン回避率ダウン防御力ダウンTP:追加効果継続時間修正連携属性:湾曲

連携属性湾曲
倍率追加効果継続時間Hit修正項目備考
TP100020003000
1.00???×1STR50% VIT50%攻撃力-12.5% 防御-12.5%
回避-20 命中-20

基本的にメインジョブ戦士の時のみ使用できるが、ヘパテゾアクス(+1)を装備すればでも使用可能。

これより低スキルで習得可能なシールドブレイクアーマーブレイクウェポンブレイクの各効果に加え、特有の「命中率ブレイク」と4種のブレイク効果を併せ持つブレイク系の究極WS
………に見えるのだが。


などの理由でほとんど使われることがないという悲運のWS
せめて4種ブレイクらしく4回攻撃であったり、効果が各種ブレイクと同等であれば有用なWSになっていたと思われる。

マニアックな使いどころとしては、弱体効果がより下位のもので上書きされないことを利用して、リザード族の体液分泌等厄介な敵WSの効果を抑制するといった使い方も有効である。特にトカゲ族には、フルブレイク一発で防御力ダウン回避率ダウンの両状態異常にした上で、体液分泌を無効化できるので極めて有効。マイナーな作戦ではあるが、是非お勧めしたい。

実際には、WSとして使用される以外の場所でこの名前を目にする機会が多いかもしれない。外人プレイヤーが「全快するまでの休憩」の意味に転用する場合、合成の際高価な材料を全て吹っ飛ばしたPCが皮肉をこめて「【素材】【フルブレイク】【やったー!!】;;」などと叫ぶ場合など、大抵は戦闘以外のシチュエーションである。

歴史

EVWS開放以前においては両手斧スキルを極めた末に行き着く先がコレなため、世の戦士達は(他ジョブが軒並み強化されているのに1年以上も放置を食らっていたのも相まって)モチベーションを大いに殺がれていたという。

前述のように評価は低いにも関わらず、2014年6月17日のバージョンアップで行われたWS全体の調整の中で、修正項目にもTPボーナスにも変更がなく、基本性能が据え置かれた数少ないWSの1つとなった。
とはいえ、修正項目のレベル補正が撤廃されている分、威力は微増している。

2017年6月7日のバージョンアップでは追加効果の発動率が引き上げられた。

2017年8月3日のバージョンアップではヘパテゾアクス(+1)が追加され、条件付きではあるが戦士以外にも開放された。

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加されている。

関連項目

アーマーブレイク】【ウェポンブレイク】【ブレイク系
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。