誰がための鎮魂歌(たがためのちんこんか/The Requiem)
吟遊詩人アーティファクト入手クエストの2回目。2002年12月19日のバージョンアップ実装された。

依頼主は、ジュノ下層吟遊詩人の酒場にいるベキ・トブジジャ(Bki Tbujhja)。前クエスト傷ついたものクリア後、吟遊詩人Lv50以上で話しかけると発生する。
吟遊詩人が持ち回りでやっているある仕事をしてほしい。

いつもここ吟遊詩人の酒場に常連で持ち回りでやっている仕事が、今回に限っては誰もやってくれる人がいないという。そこで、吟遊詩人として名が知れてきた冒険者に、この仕事をやってほしいという。仕事内容は、「先輩の吟遊詩人の墓に、供養しに行く」というものなのだが…。

クエスト誰がための鎮魂歌クエスト
傷ついたもの時の輪の交わる処

手順

  1. Bki Tbujhjaに聖水トレード聖水は返されるため、このタイミングではなくならない)。
  2. バタリア北西の古墳を目指す。段差があるのでジュノから直接向かうには不思議な煌きによる移動が必要になる。ヴォイドウォッチを進めていれば、クルオワープジュノ2」でボスディン氷河ワープし、そこからバタリア丘陵に戻ると近い。テレポ・サービスウォンテッドエリアへ移動」CL125ボスディン氷河ワープし、そこからマウントで南下しバタリア丘陵へ向かってもよいだろう
  3. バタリア丘陵(F-5)から入ったエルディーム古墳MAP[3](D-4)テンキー3(古墳にはいって左手沿いに進む)にある棺(Sarcophagus)に聖水トレードすると、スケルトンNMが3体POPするので倒す。
  4. 戦闘後再度Sarcophagusを調べるだいじなもの:星の指輪を入手。
    他のPTメンバーがNMPOPさせた場合、戦闘後に聖水をSarcophagusへトレードするとだいじなもの星の指輪を入手。
  5. ジュノ下層に戻りBki Tbujhjaに話すとクエスト終了。報酬として、両足装備コラルスリッパーが入手できる。

バタリア北西の古墳ボスディン氷河側でアクセスが悪く、かつては獣使いAF3新たなる朝」と共同で行われることもあった。

NM

スケルトン族NM「Yum Kimil(黒魔道士)」「Dog Guardian(戦士)」「Owl Guardian(戦士)」との戦闘になる。

オファーレベル帯で戦う場合は事前にフェイスを呼び出し、魔物達のララバイで寝かせつつYum Kimilから1体ずつ倒していくといい。ララバイが運悪くレジストされるなどで乱戦状態になった場合、ブラッドセイバーブラッククラウドを連発され、Yum Kimilの古代魔法が飛んでくることもある。Yum Kimilから集中攻撃して1体ずつ確実に潰していくこと。

なおスリプルは無効。また見破り能力があるのか、スニークを掛けた状態で沸かして1体ずつ誘き出すということはできない。出口が近いのでエリアチェンジを利用してのタゲ切りは可能。最後の一体を倒せばクリアになる系のクエストなので、戦士骨一匹を釣って他2体が消えてから倒せば楽にクリアできる。

逃亡もしくは敗北した場合、2回目以降は聖水トレードしなくても棺を調べるだけでNM3体が出現する。

NMの由来

Yum Kimil(Ah Puchとも)はマヤ神話における死と病気と災厄の神。第九地下世界(地獄の最下層)の支配者でもある。
鐘が髪の毛に結わえられていたり、フクロウの頭で描かれることもある。これはフクロウがこの神の使者として死を告げに来ると考えられていたからである。

雑魚のうち1匹がOwl Gurdian(フクロウの守護者)なのもこのあたりに由来しているのだろう。

関連項目

コラルアタイア
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。