不思議な煌き(ふしぎなきらめき/sparkling light)
このイベントは正式なクエスト名が不明です。項目名についてノートに議論があります。
正式名称が分かったら、ノートまたはコメントに情報をお願いします。

過去エリアの下記地点にてNPCLycopodiumが見つめている地面の煌き。
また、これらの場所で起こるイベントについての便宜上の名称として使用されることもある。

エリア座標備考
ガルレージュ要塞〔S〕(E-8)MAP[2]のG-9からMAP[3]に出た第2門出口の段差
バタリア丘陵〔S〕(F-5)テンキー3、氷河側へ抜ける段差
北グスタベルグ〔S〕(F-9)西と東を隔てる段差

リコポディウム不思議な煌きを見つめている。
花の香りと共に周囲の光景が心に刻まれていく……。

Lycopodium調べると上記のイベントが発生する。
この状態で現代の同エリア同座標に存在する「_」にトレードすることで、通行不能であった段差を乗り越えることが可能になる。

の種類によるワープの可不可は以下の通り。
ワープアスフォデルアマリリスオリーブカーネーションカサブランカカトレアスイートウィリアムスノーリリーダリアファレノプシスマーガレットライラックレインリリー
ワープ不可カモミール月下美人睡蓮ハイドランジアヘンルーダラフレシアの花弁リコポディウムの花レッドローズ

巨大な鱗などと同様の「アイテムトレードしてのワープ」なのだが、必要なアイテムスタック可能で、トレード宅配が可能な事もあって、使い勝手が非常に良い。
実装後しばらくは、トレードできるのは過去世界でのみ販売しているアスフォデルだけと思われていた。

4人以上のパーティが必須だったガルレージュ要塞2門奥ボスディン氷河から回り込むしかなかったエルディーム古墳北西の区画ソロで容易に進入可能になったため、コッファー探索、クエストのための移動効率が飛躍的に向上した。

北グスタベルグについては、徒歩での移動では重宝しそうだが、テレポデムチョコボ等の移動手段では、一度チョコボから降りないとアイテムトレードできないため、微妙なところではあるが、公式イベント中のLv1制限を利用してグスタベルグ観光案内クリアする場合にはこのワープを利用することになる。

なおクエスト扱いではないため、オファーリストコンプリートリストには載ることはない。

移動時は、敵対心がリセットされるため、大リンク等の緊急時はトレードによるワープを発動させるのもひとつの手だ。もっとも、トレードが完了するまでに敵からの攻撃を受けると、イベントキャンセルされてしまうのは他のイベントと同じであるため、トレードマクロ等を用意して、攻撃の合間に素早く実行する必要がある。

その後、第2魔防門についてはだいじなもの程よい重さの石」が追加されたことでその役目を終えたと言っても過言ではないだろう。バタリア北西の古墳についても、ヴォイドウォッチを進めていればバタリア丘陵にほど近いボスディン氷河ワープできるようになり、実装当初のように唯一無二の移動方法というわけではなくなっている。

関連項目

リコポディウム】【】【サブクエスト
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。