古代の園(こだいのその/Garden of Antiquity)
プロマシアミッション第八章「深淵の流す血」第一節。
神都アル・タユは、実在していた。
1万年前とは様変わりしているようだが、
古代の民はいまだに生き続けているとか。
古代の民に会うために、
王宮を目指すナグモラーダ
プリッシュたちは、彼の後を追う。

第八章開始時に不思議なアミュレットが砕け、ホラの輝きデムの輝きメアの輝きヴァズの輝きのどれか 1つが奪われる(種族によって違う)。
またガルカ以外は、アル・タユの輝きを入手。

アル・タユ(H-11)にある Crystalline Field を調べるイベント

以下の3箇所にある Rubious Crystal を調べると、それぞれで Ru'aern というアーン族NMが3体ずつ出現する。
倒した後、再度 Rubious Crystal を調べるイベント

座標出現ジョブ
(D-10)
(H-13)
(L-10)
(出現ジョブの並びはRubious Crystalに向かっている状態で左から)

3箇所全てのイベントを見終わった後、(H-11)にある Crystalline Field を調べるフ・ゾイの王宮へ移動する。
フ・ゾイの王宮 1階(H-8)の正面にある Gate of the Gods を調べるイベントがあり、「タブナジアリング 」が手に入る。
(H-8)東側にある Particle Gate を調べると、イベント後に次節に移行する。

プロマシアミッション
前節古代の園次節
武士道とは選ばれし死

NM戦の攻略

まず、(L-10)では周囲を徘徊するフワボ族に下から襲われる可能性もあるため、坂を下りて戦うつもりなら前もって掃除しておくと良いだろう。

NMジョブに対応したSPアビを使用する。スリプル精霊の印をつけないとほぼレジストされる(ナイトレジストスリープが発動すると、印スリプルすら効かないことがある)。サイレス×、グラビデ○、バインド○、ブレイク×。追尾、リレイズなし。

精霊の印併用ならサポ黒スリプルも通用するため、/サポ黒が順に印スリして各個撃破していく方法が有効。魔道士系と狩人HPが低いので、まずはこれらから倒してしまうとよい。SPアビモンク百烈拳と、全員を起こしてしまう白魔道士女神の祝福が要注意。

また、「2匹のタゲを切った後時間経過で消滅させ、残った1匹だけ倒してフラグを立てる」という方法でソロ突破も可能。NMとの距離を大きく離せばタゲが切れ、NMは元の位置に戻っていく。戻った後さらに時間が経過するとNMは消滅するので、ここで1匹だけ残ったタイミングを見計らって釣る。NMの戻るタイミングをずらすため、グラビデバインドが使えるとなおよい。

アイテムレベル装備フェイスがあれば、どのジョブでも容易に倒すことが可能。

なお、このNMは無関係な他PCに絡むので注意。

この節に入ることによって、ようやくAF打ち直しが解禁される。*1

関連項目

プロマシアミッション
*1
AF+1,+2,109,119の全てのAF打ち直し古代の園に到達する事が条件で解放される。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。