三大強国(さんだいきょうこく/The Three Kingdoms)
ウィンダスミッション2-3。三国共通ミッションのうち、いわゆる「ドラゴンミッション」の一つ。
試験の行方終了後クリスタルを2個ガードトレードしてランクポイントを上げると発生する。
天の塔からの指令。
ウィンダスに並ぶ強国、
サンドリアバストゥークの国内情勢を探れ。
詳細は、各国の領事館にて。
移動には、マウラから出航している
セルビナ行きの機船を使うと良い。

まずは天の塔にいるクピピ(Kupipi)から領事への紹介状を入手する。

各国のミッションを終えてクピピに報告するとミッション終了となり、報酬としてランクが3に上がり、3,000Gと冒険者の証だいじなもの)を入手する。また称号が「公認冒険者(Certified Adventurer)」となる。

また、ミッションの過程でドラギーユ城に出入りできるようになる他、ランク3になることでバリスタライセンスを取得できるようになる、VWに参加できるようになる、フェイスを呼び出せるコンテンツが増える*1、などのメリットもある。

星唄ミッションを「第一の定め」まで進めていれば、ドラゴンミッションを進める過程で専用のイベントが発生し、「盟-セミ」「盟-ハルヴァー」を入手できる。後から星唄ミッションを進めた場合は、KupipiおよびHalverに改めて話しかければ良い。*2

ウィンダスミッション
前節三大強国次節
試験の行方それぞれの正義

回り方について

このミッションは、以下の2つのルートのいずれかで進めることになる。どちらのルートをとるかは、冒険者自身の選択に任されている。

サンドリア編→バストゥーク

まずはサンドリアにある領事館へ。
ゲルスバ野営陣、高台の集落にいる
Warchief Vatgitを倒してこい。

  1. 北サンドリア(H-9)のウィンダス領事館に向かい、受付のHeruze-Moruze→領事のKasaroroの順に話す。この時点からドラギーユ城に出入りできるようになる。
  2. ドラギーユ城(I-9)にいる宰相ハルヴァー(Halver)と話す。
  3. ゲルスバ野営陣(H-7)(上層部)にいるWarchief Vatgitを倒し、Kasaroro領事に報告する。

次にバストゥークにある領事館へ。
クゥダフに占拠されたパルブロ鉱山の最深部で、
怪しい動きがあるという。
これを調査せよ。
ピウス(Pius)という役人に話を聞き
順を追って進めること。

  1. 大工房(I-7)のウィンダス領事館に向かい、領事のPatt-Pottと話す。
  2. エリアのPius(K-8)→Grohm(H-9)の順で話す。
  3. ワールンの祠BF戦。詳細は【ドラゴンミッション】の項を参照。
  4. 領事のPatt-Pottに報告し、