決起のコーネリア(けっきのこーねりあ/Cornelia's Call to Action)
蝕世のエンブリオの16番目。第4回の2番目にあたる。2021年5月10日のバージョンアップで追加された。
毒尾のド・ボ」率いるクゥダフ襲来を受け、
バストゥークでは共和国防会議が開かれた。
このままでは、クゥダフとの戦争が始まって
しまう可能性があるそうだ。
だが、今回の事件の裏には、ディスティニー
デストロイヤー団の影も見え隠れしている。
蝕世の卵」が関係しているのだろうか?
パルブロ鉱山へ調査に向かおう。

  1. 前節終了後、大工房(J-8)のIron Eaterに話しかけるとイベントオファーリストに載る。
  2. 北グスタベルグからパルブロ鉱山エリアチェンジするとイベントHome Point等でワープしてもイベントは発生しない。
  3. パルブロ鉱山MAP[3](H-9)*1にあるPerversion's Refugeを調べるイベント
  4. イベント後、もう一度Perversion's Refugeを調べるコンフロント戦。
  5. コンフロント戦後、Perversion's Refugeを調べるイベントエーペトスを入手する。
  6. 大工房(J-8)のIron Eaterに話しかけるとイベントが発生して終了。報酬として海の幸グラタンを12個と、称号「ロマンシング サ・ソリさん」を入手する。

蝕世のエンブリオ
前節決起のコーネリア次節
復讐のド・ボナジャよ大志を抱け

コンフロント

制限時間は15分。敵はサソリ族のMind-warped Scorpionが一体。
靄がかかった独自グラフィックサソリ族で、通常攻撃HP吸収効果を持っている。

石化完全耐性を持つが、通常のサソリ族が持つ高い耐性はないようである。

Mind-warped Scorpion

名称について

Mind-warped Scorpion:「精神が歪んだサソリ」という意味。

Perversion's Refuge:perversionは正常な状態からの逸脱というニュアンスがあり、「悪用、誤用、曲解、性的倒錯、異常形態」などの意味がある。refugeは「(危険・災禍からの)避難、避難所、隠れ家」という意味がある。この場合は「異常形態(となったサソリ)が逃げ込んだ場所」といったところか。

称号の「ロマンシング サ・ソリさん」(Get Over Here!)はスクエニRPG「ロマンシング サ・ガ」が元ネタだろう。英語版では「こっちにおいで!」といった全く異なる称号になっているが、こちらはゲーム「モータルコンバット」シリーズのキャラクタースコーピオンの決め台詞が元ネタと思われる。

関連項目

蝕世のエンブリオ
Copyright (C) 2002-2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
パルブロ鉱山3FマップHome Point #1から北に向かうと近い。迷子スキルが高めなら、前イベント終了後、一旦戻ってHome Point飛ぶ方が無難だろう。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。