カーディアンの使命(かーでぃあんのしめい/The Cardians' Duty)
蝕世のエンブリオの6番目。第2回 ウィンダス編の2番目にあたる。2020年11月10日のバージョンアップで追加された。
シャントットは、記憶があやふやな者が
天の塔に多くいることを心配している。
この事件の裏には、巨悪が潜んでいると
考えているようだ。
天の塔にいるクピピと協力して、
より詳しい調査を行おう。

  1. ウィンダス石の区(K-7)の Shantotto に話しかけるとイベントオファーリストに載る。
  2. 天の塔1Fの書記官の間にいるKupipiに話しかけるとイベント
  3. 天の塔1Fにいる以下の3人から話を聞く(クピピの受難の時と同じメンバー、省略可)。
     ・Sassa-Kotassa
     ・Sheelala
     ・Habida-Jubida
  4. 東サルタバルタ(J-8)テンキー9*1 の Disturbed Earth *2調べるイベント
  5. 再度 Disturbed Earth を調べるコンフロント戦になるので敵を倒す。
  6. 戦闘後、Disturbed Earth を調べるイベント
  7. 天の塔Kupipiに話しかけるとイベント。以下の報酬を入手してクリア

蝕世のエンブリオ
前節カーディアンの使命次節
クピピの受難ズー・ブシュの戯れ

コンフロント

敵はヤグード族NM「Yagudo Underling()」「Yagudo Underling()」「Yagudo Centurion()」「Yagudo Vicar()」の4体。
Lv無制限、時間制限15分。睡眠は有効。フェイスは事前呼び出しで共闘可能。
また、カーディアン族King of Spades()」が味方として加わる*3

ある程度HPを削ると、それぞれSPアビリティ微塵がくれ魔力の泉百烈拳女神の祝福)を使用してくる。
また、「King of Spades」はHPが半分ほどになるとインビンシブルを使用する他、固有技として「ポカポカパンチ」(単体大ダメージ)を使用する。

乱戦気味になるがHPはそれほど多くなく、IL119でフェイスを出しておけば特に問題なく撃破可能。
ただし前述の通りSPアビを使用するため、微塵がくれにより思わぬダメージを受けるため注意をする必要がある。

なお、「King of Spades」が死亡した場合には戦闘が終了し、やり直しとなる。
そのため、スピード勝負で倒す必要がある。

名称について

Underlingは下役という意味。
Centurionは百人隊長という意味で由来は Centurio XII-I を参照のこと。
Vicarは牧師という意味。

ギデアスからの特使であるため、それっぽい役職の名前になっている。

備考

King of Spadesは「ポカポカパンチ」という固有技を使用するが、実はウィンダスミッションでこの技に言及するNPCが存在する。
Kopuro-Popuro : そうそう、手の院の指輪
アプルル院長のところにやっと戻ってきたんだ。
これで、ぼくのNEWカーディアンくんをバージョン
アップすることができるよ。
Kopuro-Popuro : えへへ、カーディアンくんに
ポカポカパンチの技をしこんでみるんだ。
きっと肩たたきに使えるぞー。

ウィンダスミッション月詠み」より

また、King of Spadesが戦闘不能になるときは次のセリフを言う。
King of Spades : すみま★せん コプロ★ポプロ
 何も★できまセン でシタタタ……

もしかしたら、コプロポプロがバージョンアップしてポカポカパンチをしこまれたNEWカーディアンくんがKing of Spadesに出世したということなのかも知れない。もっともポカポカパンチには1000ダメージほどの威力があるので、肩たたきに使えるかは疑問だが…。

関連項目

蝕世のエンブリオ
*1
ユリの塔のすぐそば。トライマライ水路などからエスケプで、または内ホルトト遺跡Survival Guideに飛び、外に出ると近い。
*2
ポイントは光っているので見つけやすい。「踏み荒らされた土地」というニュアンスになる。
*3
正確には King of Spades を助けるというシチュエーション。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。