Kraken(くらーけん)
  1. クフィム島で釣れる頭足族NM
  2. クフィム島ビビキー湾プルゴノルゴ島)等の頭足族(雑魚)。
  3. 各地で外道として釣れる、頭足族の一種。

NM

出現条件

ジュノ下層クエスト冤罪」のオファーを受けている状態であれば、クフィム島釣りあげることができる。*1

特徴

HPも1500弱と2項の雑魚扱いのものと大差は無い。そのため、意識しないとNMであるということにも気がつかないだろう。

戦利品

ジュノ下層クエスト冤罪」で必要となるイーグレットの釣竿ドロップするが、ドロップ率はあまり高くない。

2011年5月10日のバージョンアップの不具合修正で、NMが釣れなくなっていたエリアとしてクフィム島があげられたが、2項の雑魚と同じ名前のため強さを調べられることも少なかったのか「クフィム島で釣れるNM?」となったプレイヤーも多く、影の薄さを再確認する結果となった。

クフィム島の雑魚

クフィム島(F-8)の崖下、小さな洞窟に配置されている雑魚。獣使い取得のためのクエスト息子に罪はない」の障害として配置されたと思われるが、スニークサイレントオイル一つで回避できるため、インスニ手段の普及につれて障害となることは少なくなっていた。

しかし、2007年3月29日のバージョンアップで事情は大きく変わる。Goblin Bounty Hunterが追加されたことにより、
  1. クエストのためにインビジを切る。
  2. Goblin Bounty Hunter絡まれる*2
  3. スニークが切れてKraken絡まれる
    というコンボが成立するようになってしまった。このバージョンアップ以降、低レベルで獣使いを安全に取得するには、高レベルPCの護衛が必要になっている。

2011年5月10日のバージョンアップで30レベルまでの経験値ロストが撤廃されたが、31レベル以上では経験値ロストが発生し、ジョブ取得レベルでは到底太刀打ちできる相手ではないため、可能であれば道中のインスニも兼ねて護衛が欲しいところである*3

外道

コロロカの洞門ソロムグ原野バタリア丘陵ボスディン氷河ビビキー湾マナクリッパーバタリア丘陵〔S〕で釣れる外道頭足族外道に共通する傾向として、他の外道と比較して、高めのレベルであることが多い。

イルルシ環礁少尉アサルト鱆号作戦」でも外道として釣れるが、こちらは他の外道と同様にレベル75相当の強さとなっている…はずであるが、やはり他の外道よりも強くなっている。

出典

北欧の伝承に伝わる海の怪物。その多くが巨大なタコイカのような姿で描かれ、船を沈める海の魔物として船乗りから恐れられた。ノルウェー語ではSjokrajken(oはウムラウト)になり、こちらはエインヘリヤル第Iウイングに出現する。

クラーケンクラブもこのモンスターの名を冠しているが、設定的につながりがあるかは不明。タコイカの怪物としてはかなりメジャーなので、頭足類の代名詞的に用いているのかもしれない。

FFシリーズにおけるクラーケン

FF1から登場する古参のモンスター。水を司るカオスであり、ボス扱いだった。FF3FF9にも中ボスとして登場する。DFFにも幻獣(水のカオス)として登場する。

今作では雑魚に成り下がってしまったが、このように大抵はボスや特別なモンスターとしてFFシリーズに登場している。

公式サイト→コンセプトアートでは頭足族のイラストに「クラーケン」の名前がついており、開発当初は頭足族種族名称がクラーケンであったことがうかがえる。

関連項目

クフィム島】【冤罪】 【イーグレットの釣竿】【息子に罪はない】 【鱆号作戦】【外道
*1
(F-8)の坂の下あたりで、リトルワーム程度の餌で釣ることができる
*2
調べる瞬間はGoblin Bounty Hunterが段差上などに行っていても、大抵はクエストイベントシーンを見ている間に戻ってきて絡んでしまう。イベントの途中で攻撃してくる事はないのだが、一度感知するとシーン終了までPCの至近で待っている模様。
*3
経験値ロスト量自体は大幅に軽減されているので、HPジュノに設定し死にデジョンで速やかにクエストを終わらせるという考え方もできる。護衛の当てがないなら考慮に値するだろう。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。