ゲルスバ山の茸畑(げるすばやまのきのこばたけ/Toadal Recall)
ゲルスバ野営陣小屋スカイオーブトレードすることで挑む事の出来るBFNM戦のタイトル。
→2004年06月29日のバージョンアップ実装された。

Lv30制限、最大参加人数は6人、制限時間30分。

戦う相手は4匹のキノコ族。30BFで難易度も比較的低い。

3人BFでは光る眼の人気に押されがちではあるが、空蝉の術:弐自体の価値は総じて大きく下落しているわけではなく、出ればそこそこの収入となる。また3種類のマネキンパーツも出る可能性がある。

サポートジョブ赤魔道士をつけた状態で発現する潜在能力:ファストキャスト効果アップマントワーロックマントはここでのみドロップする。当バトルフィールド人気が下落した今日では、競売への供給も少なくなり、サポ赤人口の増加も起因して概ね高騰傾向にある。

バトルフィールドの英語名は映画トータルリコールに引っ掛けているものと思われる。Toadal Recallは直訳すると「ヒキガエルっぽいモノの召喚」。特殊技フロッグキックがあるようにキノコ族キノコ+カエルのキメラ的デザインであるからだろう。

ちなみに4匹のキノコ族の名前であるToadpillow、Toadsquab、Toadbolster、Toadcushionはカエル枕、カエルクッション、カエル長枕、カエル座布団というような意味である。*1現実世界に売っていそうだが、FFのものとは似ても似つかないだろう。

攻略法

常時リゲインのようで、特殊技を短い間隔で使用してくる。

麻痺静寂暗闇状態異常のオンパレードなので、状態異常を治療できるメンバーが居ると心強い。
なお攻撃追加効果で「病気」になるが、これは回復しなくても特に問題はない。

メジャーな攻略法は3人で3体をマラソンしている間に残り3人で1匹を撃破、その後各個撃破していく方法がある。
バインドグラビデ共に効くため、赤魔道士マラソンには最善とされるほか、獣使い召喚士なども適している。
なおスリプルは効かない模様。

1匹1~2分でカタがつくため、状態異常回復にさえ注意すれば大きく崩れることは少ない。

なお召喚士×6でサンダースパークアストラルフロウを駆使して一気に焼き払う事も可能。

戦利品

関連項目

ゲルスバ野営陣】【印章BF
*1
そもそも毒キノコを表す「Toadstool」という単語も、「カエルの腰掛け」という意味からきている。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。