青の治験(あおのちけん/Azure Experiments)
ルジャワン霊窟/アズーフ島監視哨で行われる山猫曹長アサルト
不滅隊強化すべく、新たに数種類の移植組織が開発された。
皇立錬金術事業団では、その臨床試験のため、壮健なる被験体を必要としている。
我こそはと思うアサルト要員は、ルジャワンにて行われる実戦治験に志願せよ。

作戦領域:ルジャワン霊窟
作戦目標:治験の完了
募集要員:レベル70 1~6人
作戦戦績:3,000
難易度:★★★☆☆
戦闘有無:有り(必須)

不滅隊ナリーマ女史にあんな事やこんな事をされてしまう、ファンにはたまらない(?)内容となっている。余裕があれば、彼女の怪しい言動に是非注目してもらいたい。制限時間は30分となっている。

内容

エリア内に10匹沸くラミアを全て殲滅すればクリアとなる。ラミア狩人(Lamia Bowyer)・黒魔道士(Lamia Prosector)・コルセア(Lamia Sharper)の3タイプが存在する。密集しているが視覚感知である為、やり方次第ではリンクさせずに釣る事も可能である。ただし、最初の時点では敵はどこにもPOPしていない。

スタート地点に居るNareemaに話しかけると、モンスターの組織を移植される。その後、最初に話しかけたPCの後を付いて来る様になる。スタート地点/ゴール地点ともにG-7。

移植が完了すると、エリア内のどこかにラミアが2-3体POPするので、これを殲滅。全てを倒したら再びNareemaに話しかけ移植をしてもらい、新たにどこかにPOPしたラミア殲滅する。この流れを合計4度繰り返し10匹目のラミアを倒すとゴールが出現する。

クリア後にNareemaに話しかけると選択肢が出るが、どれを選んでもクリアに影響はない。Nareemaファン向けのお楽しみであろう。

移植によって発生する効果は以下の通り。どの組織を移植されるかはランダムであり、同じ効果のものを連続で受けることもある。
グゥーブーの筋組織(攻撃力アップ/スロウ)
 グゥーブーの筋組織が移植された!
 力が全身にみなぎってきたが、なんだか、手だけは鉛のように重く感じる……。

ドラゴンフライの眼組織(ヘイスト/攻撃力ダウン)
 ドラゴンフライの眼組織を移植された!
 蝿の羽ばたきすら止まって見えるようになったが、なんだか、全身から力が抜けてしまったようだ……。

オポオポの脳組織(ファストキャスト/MPmax半減)
 オポオポの脳組織を移植された!
 頭脳が冴え渡り、頭の回転が早くなったが、長時間、考えることができなくなってしまった……。

ラプトルの骨組織(とんずら/HPmax半減)
 ラプトルの骨組織を移植された!
 足が羽根のように軽くなったが、なんだか、疲れやすくなったようだ……。

攻略

Lv99(アイテムレベル)時代

IL装備があれば、ソロゴリ押しでクリア可能。

ただし黒魔道士睡眠静寂に対して完全耐性*1を持っているので、リンクしたら真っ先に撃破したい。なお石化は有効。ガ系を使ってくるためスタンがあると安全。Lv99で殴れば高確率で中断できるとはいえ、ラプトルの骨組織が移植された状態(=HP半減)で食らうとLv99でも死にかけるので油断がならない。

Lv75キャップ時代

ラミア回避がやや高めであり、そこそこ強い。

黒魔道士睡眠完全耐性コルセア狩人完全耐性こそ無いが、睡眠に対して高めの耐性を持っている。なおコルセア遠隔攻撃を一切行わず、代わりに間隔の短い近接攻撃を仕掛けてくるため、「トリプルアタックの無いシーフ」といった認識でいた方が現実的だったりする。

以上の点から、リンクした場合は、、の順番で撃破するのが一般的。やはり最大の脅威となるのが黒魔道士タイプで、ラプトル移植時のHP半減時の精霊魔法には注意が必要。

一方通行の段差を落ちるとスタート地点に戻るまで非常に大回りになるので、最後の戦闘は誰かを段差上に残しておくと良いだろう。

作戦戦績は難易度の割には少ない方だが、当アサルトは非常に低確率ではあるが素晴らしい性能を誇るディバイザーリングが出る。そのためコレ狙いで参加する人もいた。

Nareema語録

Nareema:アハハハハ……
そんな……貴方は……本気……?
こんな……治験に……正気……?

Nareema:フフフフフ……いいわ……
あたし……貴方の中……コレ……入れるだけ……
……痛い?……苦しい?……気もちいい?
そう、あたしにも……分からないけれど……

関連項目

アサルト】【アタラクティソレア】【ディバイザーリング
*1
「完全にレジストした」と表示される、レジストハックも効かないタイプ。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。