Oryx(おりっくす)
醴泉島に出現するモノセロス族イクシオン属のNM
2015年11月10日のバージョンアップで追加された。

出現条件

ギアスフェットの条件を満たした上で、醴泉島に点在する???調べることにより出現する。

グリスリートリンケットオリックスの羽衣」の入手には、下記何れか一種が必要になる。

特徴

コンテンツレベル129に相当するモンスター

相手に効果を及ぼす風水魔法ジオインデ系どちらでも)のコルア内に入ると発狂モードのように暴れ回るので、味方に効果がある風水魔法に限定にするか、風水士を入れない方がよいだろう。

サイレガパライガを使うほか、HPが減るとメテオを使用してくる。
なお、正面からwsを打つと角を折り弱体化できる模様
相手がWS魔法を使用していない状態でなおかつ通常攻撃をしてきていない時に破壊を確認。多段単発WSどちらでも破壊を確認。
角を折るとダメージカット(物理魔法-50%)が無くなるが、ダムゼルメメントを使用すると角が復活&HP約50000ほど回復する。

攻略

角を折る、折らないの2つの戦術がある。

折る戦術では折った後からダムゼルメメントを使用される前にどれだけ削れるかが勝負となる。
中盤からは使用魔法メテオが解禁されて魔法の頻度が上がり、同時に特殊技の頻度も上がるので角を折るタイミングを計りにくくなる。
物理アタッカーは背を向けて与TPを抑える等をして少しでも角を折り易くする事。
ライトニングスピアをまともに食らうと2分間のアムネジア状態に陥るが、サポ剣ウンダx2+バファイで高確率でレジスト可能。

折らない戦術ではダムゼルメメントを使用しないので一切回復される事無くひたすら殴って削っていくが、常時ダメージカット状態である為、少々時間が掛かる。
マルチアタック装備等で手数を増やしたり、装備等で命中が足りていれば肉食サポ戦で常時バーサクウォークライ等で底上げが有効。

PTソロ共にどちらの戦術でも攻略可能であるが、後者の戦術では攻略に求められる装備ギフトのハードルが前者と比較して高めに要求される。

逆に言えば、角が折れるかは運次第+ライトニングスピアを浴びてしまった場合のリスクが大きい+回復されるため、ある程度の装備ギフトがあるならば角は折らない方が安定する場合がある。その場合はテネブラルクラッシュディアフルブレイク等で防御力を下げて、こちらはカオスロールN.メディテイトバーサクなどで攻撃力を上げれば問題なく削る事が出来る。

パライガサイレガがかなりしつこく、序盤はインパクトも使用するため白魔フェイスを使用する場合は2体同時に出した方が良い。
ソロ時にオススメのフェイスフェイスセルテウスクルタダユグナスヨランオランなど。

戦利品

名称について

馬(モノセロス)であることから、この場合は偶蹄目ウシ科オリックス属に由来すると思われる。1本の角を額に生やしているわけではないが、頭部に2本の細長い角を持つ。

関連項目

ギアスフェット】【オリックスの羽衣
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。