守りの指輪(まもりのゆびわ/Defending Ring)
指装備の一つ。
Rare Ex
被ダメージ-10%
Lv70~ All Jobs
同一アカウント内であれば宅配可能。

ベヒーモスの縄張りPOPする、Behemoth上位HNMKing Behemoth」がドロップする。

被ダメージ-10%」という性能以外は防御力アップなどの効果がないものの、何のマイナス要素もなく-10%という効果を得られるこの指輪の効果は絶大なため、誰もが欲しがる逸品となっている。

性能

被ダメージ-10%」なので、物理ダメージだけではなく魔法ダメージブレスダメージも軽減してくれる。

ダメージカット装備といえば、この他にアーススタッフジェリーリングなどがあるが、アーススタッフ装備する時は攻撃を捨てることになるし、ジェリーリング被物理ダメージ-5%ではあるが被魔法ダメージは+5%である。これらと比較すれば、いかにこの指輪が優れたものか分かるだろう。

比較
名称性能Rare Ex装備Lv
ジェリーリング被物理ダメージ-5% 被魔法ダメージ+5%Rare ExLv63~
ミネルヴァリング被物理ダメージ+8% 被魔法ダメージ-8%RareLv75~
サカーリングMP+30 被ダメージ-3%Rare ExLv75~
守りの指輪被ダメージ-10%Rare ExLv70~
ヴォーケインリング被ケアル回復量+5% 被ダメージ-7% ノックバック軽減+2 Rare ExLv99~

入手について

King Behemothトリガーアイテムである麝香牛肉Behemothレアドロップトレハン有効)であり、その上この指輪自体のドロップ率も非常に悪い*1トレハン無効*2)。

King Behemoth時間ポップだった頃は、1~2ヶ月独占してもただの1回もドロップしない、というのもさほど珍しくない程のドロップ率であった。もちろん独占するのは容易なことではなく、HNMLSでも争いの種になることも多かったようだ。

第2回~第10回モグボナンザの一等賞品のひとつに選ばれているが、当せんするにはかなりの運が必要。(第11回目となる初夢モグボナンザ2015からは二等に格下げされている。)

King Behemothトリガーポップになったことで一般プレイヤーにも入手のチャンスは広がったが、戦うだけでも大量に獣神印章が必要であり、手に入れるのに非常に手間と時間、そして運が必要なことに変わりはなかった。
やがてログインキャンペーンの交換品として印章特大獣肉そのものを入手できるようになり、Behemothと闘える頻度が上がったこともあって、結果的に守りの指輪を入手できるチャンスは増えている*3
また、ソベランの箱や、モンスター飼育(ランク6)からの入手も報告されるようになった。

2012年7月4日に公開された第11回ヴァナ・ディール国勢調査には、全サーバーで705個存在している事が記載されている。

FFシリーズにおける守りの指輪

FFシリーズでも、FF1から多くのシリーズに登場するおなじみの装備。「まもりの指輪」という名前で登場することもある*4
装備すると即死耐性がついたり、リジェネがかかったり、属性攻撃を半減したり、特殊攻撃レジストしたりと、シリーズによってその効果は様々だが、基本的に名前の通り防御的な効果を持っている。

関連項目

ダメージカット装備
*1
麝香牛肉ドロップ率が約15%、指輪の抽選ドロップ率が約5%といわれている。単純計算で、特大獣肉一つあたりのドロップ期待値はおよそ0.75%。
*2
第24回もぎたて ヴァナ・ディール内で、守りの指輪ドロップ率にはトレハンが一切効かないと公式に明言されている。
*3
ナイトなどの盾ジョブは特に本装備の有無で他部位に求められるハードルが上がってしまうことから、半ば必須装備と化している側面も生まれている。
*4
ちなみにFF6で登場するのは、まもりの「うでわ」。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。