大悟徹底(たいごてってい/Enlightenment)
学者ジョブアビリティの一つ。メリットポイントジョブ別カテゴリーグループ2に属する。
グリモアに関わらず次の1回だけ白魔法黒魔法ともに特化し、両方の補遺魔法を詠唱可能。使用間隔:5分
能力値1でINTMNDを+5します。

効果時間は1分。*1
効果中全ての魔法スキルがB+まで上昇し、次の1回だけ両方の補遺魔法が使用可能になる。
ただし白魔法黒魔法ともに特化するとあるが、現在と反するグリモアに対応した魔法を使った場合、通常のグリモアと同様、消費MP詠唱時間等にペナルティを受ける。当然反するグリモア戦術魔道書の使用や、AFにあるグリモア効果アップによるスキル上昇はないので注意されたし。
なおグリモアの効果を得てない状態*2で使用しても、戦術魔道書が使用不可なだけでスキル上昇と補遺魔法の使用は可能。咄嗟の事態への対処としても使えるアビリティである。

黒のグリモア中に状態異常回復させようと白のグリモア白の補遺とツーステップ踏む手間がワンステップになったり、白の補遺中にディスペルスリプルIIを緊急的に使ったりできる。
また、効果中は全所持スキルが上昇することを利用し、黒のグリモア補遺を得た状態で、高い強化スキルを保ちつつストンスキンをかける*3事や、逆に白のグリモア補遺を得た状態で暗黒魔法スキルを上昇させ、ドレインアスピルの効果を高めるなどといった事も可能。
特に黒魔法でありながら強化魔法に属するため、グリモアのデメリットを多く受けてしまうスパイク系を使用する際に適したアビリティ

オーグメント付きAGガウン+2の「大悟徹底効果アップ」があれば、能力値1につき魔法スキルの上昇値に+2のボーナスを得られる。
なお、このボーナスはアビリティ発動時にさえAGガウン+2装備していれば得ることができ、大悟徹底の効果が続いている状態(大悟徹底アイコンが付いている状態)ならば、AGガウン+2を脱いでもボーナスは残ったままとなる。
この為、ボーナスを得たまま他の胴装備の恩恵を受けることができる。

2012年5月16日のバージョンアップにおいて、従来の「使用間隔10分、能力値1で使用間隔-1分15秒」から「使用間隔5分、能力値1でINTMNDを+5」に変更された。
このINT/MNDの上昇は、大悟徹底の効果が続いている状態(大悟徹底アイコンが付いている状態)ならば常時上昇している。
この為、大悟徹底効果時間1分間の間ならば、魔法さえ使わなければ最大INT/MND+20という恩恵を得続けることができるため、INT分の火力があがったシャッターソウルを何度も撃つ、敵の魔法ダメージ弱体深度の軽減、といったステータス目的での使用も可能。
例えば、補遺なしで
黒のグリモア大悟徹底INTが上昇した状態でのシャッターソウル→震天+INTが上がっている状態での水or雷4・5→連携
というトリッキーな使い方を、戦術書1つできるようになったりする。


大悟徹底とは、『物事の本質・真理を悟って執着心・煩悩を断ち切り、吹っ切れた心境になる』こと。いわゆる悟りの境地である。臨済宗や曹洞宗などの禅宗でよく使われる仏教用語。
英語名の「Enlightenment」は『悟り』や『啓蒙』を意味する。

関連項目

グリモア】【白の補遺】【黒の補遺
不惜身命の章】【一心精進の章】【天衣無縫の章】【無憂無風の章】【陣頭指揮】【AGガウン+2
*1
尚このアビリティ手動切りができない。手動でアイコンを消しても次に何らかのアクションを取った時にアイコンが復活する。
*2
エリア移動、戦闘不能後など
*3
黒のグリモア中の強化スキルD(210)に比べ、上昇後のスキルB+(256)でストンスキンをかけると、キャップに必要なMNDが15程度緩和される。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。