陣頭指揮(じんとうしき/Stormsurge)
学者ジョブ特性の一つ。メリットポイントジョブ別カテゴリーグループ2に属する。
陣の効果に、天候属性に対応するステータスアップ効果を付与する。初期値:ステータス+3
能力値1でステータスを+1します。

最大でステータスを+7上昇させることができるが、妖霧の陣は全てのステータスがアップするため上昇値は1/2で少数切捨てとなっている。

属性対応ステータス振り数による
上昇量変化
AGローファー+2
陣頭指揮効果アップ
熱波の陣STR3 > 4 > 5 > 6 > 74 > 6 > 8 > 10 > 12
疾雷の陣DEX
砂塵の陣VIT
烈風の陣AGI
吹雪の陣INT
豪雨の陣MND
極光の陣CHR
妖霧の陣上記全て1 > 2 > 2 > 3 > 32 > 3 > 4 > 5 > 6

この特性を得ることで、前衛熱波の陣疾雷の陣をかけて火力を上げたり、黒PT等で吹雪の陣を範囲化して精霊魔法の威力をアップ、赤魔道士豪雨の陣スロウパライズ効果深度向上など、自身や味方を強化する魔法として陣の使い道が広がることになる。消費MPリキャストの短さ、女神降臨の章による範囲化が可能といった点から、状態の維持も比較的容易である。

詩人が使うエチュードに近い使い方になるが、いくつか異なる点がある。
1.上位エチュードと違い、効果は時間と共に減衰せず一定である。
2.使用するためには当然MPが必要(白のグリモアで27、黒のグリモアで36MP消費する)。
3.天候効果が付与さるれるため、使用する魔法等によっては影響がでる。
特に3の場合は状況次第で悪影響がでることもあるので*1パーティメンバーとどの陣を誰にかけるか確認し合ったほうがよいだろう。

関連項目

天候】【】【虚誘掩殺の策
不惜身命の章】【一心精進の章】【天衣無縫の章】【無憂無風の章】【大悟徹底
*1
風属性弱点の敵と戦う時に黒魔道士吹雪の陣をかけると、INTは上がるのだが時々エアロの威力が10%減り、魔法命中率にもペナルティを負うことになる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。