Robel-Akbel(ろべるあくべる)
  1. NPCの一人。
  2. フェイスの一つ。

1.項 登場人物

ロベルアクベル
過去のウィンダス大魔元帥タルタルで、独特のフェイスを持つ。

クエスト禍つ闇、襲来」で登場するNPCで、装備グラフィックコブラクロシュコブラグローブと同一。

目は黄色く、タルタルの特徴的な耳を含め顔全体が黒い包帯で包まれているのが特徴的で、過去シリーズの黒魔道士の格好を髣髴とさせる姿である。

顔全体が黒い包帯で包まれているのは、戦争中に大怪我を負ったとも、生まれつき顔を隠しているともいわれているが、その素顔を知るものはいないという。

水晶大戦時に死亡しており、現代ではカイルパイルが「ロベルアクベル様がご存命であったなら」と愚痴をこぼすところを見ることができる。
彼が死去した原因についてはウィンダス過去三国クエストを進めることで明らかになる。

クエストDhea Prandolehロベルアクベルについてこう語っている。
Dhea Prandoleh : 勝利のためには
手段を選ばない上に、みずからの出撃も厭わない。
敵はおろか、味方の兵からも怖がられてるんだ……。
元老院はなんでまた そんなヤツを選出したのかねぇ……
天蠍魔導団の隊が動けぬというので、我みずから赴いたが
既に形勢は決まっていたようだな……。
遅れてすまない。我は大魔元帥ロベルアクベル

このイベント後に謎の人物との会話が入り、今後のストーリーに絡む重要人物となる。
また、シャントットとは同時期に学生であったが、彼女曰く当時とは全くかけ離れているという。ストーリーは最後まで彼の正体を明らかにせずに進行するが、正体をほのめかす手がかりが随所に散りばめられており、何者かはほぼ特定されている。これについてはネタバレ項にて解説する。

またタルタルの中では人気のあるキャラクターであり、タルタルトレーディングアーツの一人に選ばれている。NPC人気投票は13位に挙がっており、タルタルらしからぬカッコ良いその姿や振る舞いなどシリアスな面が人気の後押しをしているのだろう。

2.項 フェイス

いずれかのフェイス使用許可証を所持した上で、「盟-ロベルアクベル」を許可証に対応するフェイス担当NPCに渡すことで、フェイスロベルアクベル」を習得できる。

特徴

ジョブ黒魔道士/召喚士
戦闘タイプ魔法攻撃
武器両手棍
WSスピリットテーカー、ナルブラスト(核熱/収縮)、クアイタススフィア(/重力)
アビリティ
魔法精霊I系精霊V系精霊ガI系精霊ガIII系ジャ系魔法スタン
その他マジックアキュメンエレメントセレリティ

基本的に精霊魔法攻撃し、スピリットテーカーやナルブラストでダメージを与えつつMP回復を行う。どのWSを使用するかはランダムのようで、MPが枯渇したからといって必ずスピリットテーカーあるいはナルブラストを使うわけではない。WSTP2000くらいから使用することが多い。

精霊魔法は自分がタゲをとっているときは唱えない。また、敵が耐性を持つ属性魔法は使用しない。耐性魔回避で判断しているらしく、魔回避が高い敵には魔法を使用しないのが確認されている。フラズルを使用して魔回避を下げれば詠唱しだす事もあるので、可能なら入れておくと良いだろう。
ジャ系魔法などの範囲魔法マジックバーストを狙うときに詠唱する。

黒魔法スタン」を詠唱する条件が正しくないという不具合があったが、2015年11月10日のバージョンアップで修正された。

特殊台詞

関連項目

アルタナミッション】【アルタナクエスト】【Robel-Akbel/ネタバレ】【フェイス】【フェイス/一覧
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。