マムージャ蕃国(まむーじゃばんこく/Mamool Ja Savagelands)
アトルガンの秘宝で追加されたリージョンの一つ。
獣人マムージャ族により構成される国家、およびその勢力圏。中枢都市は蕃都マムーク
蕃国とは「野蛮な国」という意味。

国の歴史については→マムージャの公式設定に僅かに記述がある。
もともとこの国は4つの市民階級(戦士・水士・賢士・騎士)から選出された4匹のマムージャ(マムージャ四天王)の合議による共和制国家として知られていた。
現在では信じ難いことだが古くはアトルガン皇国に朝貢を行っていた時期もあるようで、両国家間の関係はきわめて親密であったことも窺える。事実、イフラマド王国は手を結んだこの2国の前にエラジア大陸からその姿を消すこととなった。
しかし近年「僭主」と呼ばれる傑出した独裁者が登場した影響で、現在はご存知の通りアトルガン皇国に叛旗を翻している。
2007.03.08バージョンアップで「僭主」のほか、マムージャ四天王の一人・賢哲王モラージャ(Sagelord Molaal Ja、はアサルト賢哲王暗殺作戦」とビシージで、騎龍王ガヒージャ(Lancelord Gaheel Ja)はミッションでその姿を見ることができるであろう。
四天王がなお健在であることから、旧来の共和制の姿を現在も残してはいることがわかる。その上に専制君主がいる、というのが現在のマムージャ蕃国政治機構のイメージであろうか。

ちなみに、実際にビシージ皇都に攻め入っているこの国の軍機構が「マムージャ蕃国軍」なのだが、定型文辞書では「マムージャ藩国軍」と誤記されていた。2006年7月25日のバージョンアップで告知無く「マムージャ蕃国軍」と修正された。

所属エリア

関連項目

マムージャ】【マムージャ蕃国軍】【誤記
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。