Dakuwaqa(だくわか)
シルダス洞窟〔U〕に出現するロックフィン族NM
メナスインスペクターBF地下空洞」のうち、エヌティエル水林から入る地下空洞のボスモンスターに相当する。

出現条件

最初から配置されているが、BF内部は壁によって分断されており、ボスのいる区画に侵入するためにはBF内のNM*1殲滅する必要がある。

特徴

HPが基本非表示だが、カルカリアンヴァーヴ使用後エフェクト発生中は表示される。

名称範囲効果空蝉備考
通常攻撃単体物理ダメージ防御力ダウン噛み付き攻撃
前方範囲物理ダメージノックバック角突進
自身中心範囲水属性魔法ダメージノックバック尾鰭旋回
プロトリスパンクチャー単体水属性魔法ダメージヘイトリセット
アクアランス前方範囲物理ダメージ防御力ダウン魔法防御力ダウン
ペラジッククリーヴ自身中心範囲水属性魔法ダメージHPmaxダウン
タイダルギロチン前方範囲水属性魔法ダメージor即死被弾した結果、HPが50%以下になると即死
カルカリアンヴァーヴ自身弱体効果解除*2攻撃力アップ魔法攻撃力アップ-ディスペル
ラーニング
アイススパイク-ディスペル不可。水刃のエフェクトを消すまで継続
マリーンメイヘム自身中心範囲水属性魔法ダメージor即死角に水刃のエフェクト発生中のみ使用。敵から離れてる程即死率アップ

範囲弱体魔法や、風属性氷属性水属性の高位精霊魔法を使用してくる。

戦闘開始直後と、HPが25%減るごとに「カルカリアンヴァーヴ」を使用する。
カルカリアンヴァーヴ使用後に角に水刃のエフェクトが発生し、数秒後~即座*3に「マリーンメイヘム」を使用してくる。
マリーンメイヘム近接攻撃可能な範囲にいない場合、高確率で即死するため、カルカリアンヴァーヴの発動を確認したら後衛は即座に範囲外に逃げるのが吉。
また水刃を纏っている限りスタンアビリティWSの追加スタンも含む)や弱体魔法が無効化されるため、雷属性ダメージを与えて早い段階で水刃を解除した方が良い。

マリーンメイヘムの対応に目を奪われがちだが、カルカリアンヴァーヴ攻撃力アップペラジッククリーヴHPmaxダウン等も放置しておくと事故に繋がるため即座にディスペルイレースで解除しておくことが望ましい。

なお、HPが残り25%を切ると通常の特殊技として「カルカリアンヴァーヴ」を使用し始める。この直後にも「マリーンメイヘム」を使用するため、ラスト1/4を切ったら敵の使用技に注視しておく必要がある。

HP100%~75%は格打に耐性があるため、モンク無想無念で乗り切ると良い。

また、ソウルボイス中のララバイであれば寝かせることが可能なので、中盤で1度寝かせて強化をかけ直すことで終盤を有利に押し切るという戦法もある。スリップは基本的にカルカリアンヴァーヴで解除されるが、レクイエムのように治らないものもあるので、寝かせるタイミングの間際ではスリップを入れないほうが安全だろう。

具体的には、
  1. 2回目のマリーンメイヘムHP50%時)が来たら、まとったエフェクトが解除されるまで攻撃を続ける。
  2. エフェクトが消えたら戦闘状態解除。
  3. 吟遊詩人ソウルボイストルバドゥールを使用してボスを寝かせる。
  4. ワイルドカードアビリティ回復し、強化をかけ直す。

という手順になる。

HP耐性(50%カット
HP100%~75%格打
HP74%~50%
HP49%~25%魔法
HP24%~

戦利品

以下のアイテムドロップする。


出典

フィジー神話に伝わるサメの神*5

かつてカンダブ島を支配しようとして川を遡ったが、タコの姿になった他の神との戦いに敗れ、それ以降はの守護神となって漁師の危険から守るようになったという。

関連項目

メナスインスペクター】【地下空洞(エヌティエル水林)】【紺碧の欠片】【紺碧の結晶】【ウィジャボード【紺碧】
*1
BF内部の敵は全て「計り知れない強さ」だが、ここではNMユグ石の欠片によって地上に引きずり出すことができるモンスターのこととする。
*2
全てではない。イグジュビエーションのように呪歌のみ治療できない可能性が高いが、要検証
*3
開幕マリーンメイヘムの発動までに余裕があるが、だんだんと早くなり、終盤はほぼ即発動になる。
*4
「ダクワカをトロール(底引き網の一種)で捕らえたもの」の意味。
*5
→Dakuwaqa(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。