イェズターグ(いぇずたーぐ/Yztarg)
モンスターの一種族ビースト類イェズターグ族2012年9月25日のバージョンアップで追加された。

角とたてがみの生えた、白いゴリラのような姿をしたモンスター
二足歩行こそしていないものの、想像上の雪男やイェティに近い姿をしている。ヴァナ・ディールの星唄に関係する場所には赤い亜種?も出現する。

実装時はUmagrhkのみのHNM専用種族だったが、その後雑魚としてカミール山麓エスカ-ジ・タに通常配置されている。

イェズターグ(白) イェズターグ(赤)

特徴


大型のモンスターに多く見られるようにこの敵も通常攻撃特殊技扱いになっており、3連撃(単体、追加効果防御力ダウン)、右手でひっかく(前方範囲ノックバック追加効果:TPダウン)、両手打ち下ろし(前方範囲、追加効果:スタン)の3パターンが存在する。自身中心範囲の攻撃は無いので、通常攻撃に関しては後方は安全である。マジックポット族などと同様に、近接攻撃可能な距離が見た目と比べてかなり長く、見た目では離れていると思っていても近接攻撃が届くということが多い。だまし討ちを決める際などには気に止めておくと良いだろう。

土属性耐性が高いのか、完全耐性ではないもののスロウエレジーが非常に入り難く、ストーン系のダメージも入りにくいが、サンダー系は通りやすい。

特殊技

以下の特殊技を使用する。
名称効果範囲効果空蝉備考
ソールシャッターロア自身中心範囲ダメージ
テラー
自身エフェクトが発生
一定時間ダメージをゼロにすることがある
エフェクト中周囲のPCTPを徐々に減少
-背後からWSをあてると解除
カルシファイクロー前方範囲物理ダメージ
ノックバック
石化
ディベステトスタンピード対象中心範囲土属性ダメージ
魔法防御力ダウン
ディスペル
ボーンブレイキバラージ前方範囲物理ダメージ
ヘヴィ
HPmaxダウン(-50%)
ビーストラクション自身中心範囲HPを1にする瀕死ダメージ
ヘヴィ
+全部位脱衣
装備不可
一部NMのみ
インセンスドパメル単体多段物理攻撃赤い個体のみ
ヘルファイアクロー前方範囲火属性ダメージ赤い個体のみ

カルシファイクローディベステトスタンピードボーンブレイキバラージ怒りの一撃避けの要領でかわすことができる。

イェズターグ族ノートリアスモンスター

名称生息エリア備考
Umagrhkゴユの空洞ミーブル・バローズ
破級プログラム(ソロムグ原野)
Cantankerous Yztargラ・カザナル宮外郭〔U〕スカーム-ラ・カザナル宮外郭〔U〕
ボスの一体
Mirkaカミール山麓
ヨルシア森林〔U〕
メナスインスペクター
Ophiotaurusクフィムヴァナ・ディールの星唄
Fleetstalkerエスカ-ジ・タギアスフェット

名称について

日本語では猿猴(えんこう)の字が当てられている。猿猴は日本の妖怪で、姿が毛むくじゃらで猿に似た河童の一種。猿類(特にテナガザル)を指すこともある。
猴はなじみのない字であるが、猿も猴もサルを意味する*1

実装当初は種族名は明言されていなかったが、ドロップアイテムにはイェズターグの語が当てられているため、イェズターグ族であると推測されていた。
その後、2013年3月に発売された→ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団公式 十年事典にてイェズターグ族であることが確定している。

関連項目

モンスター】【ミーブル・バローズ
Copyright (C) 2002-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
大本をたどれば猿や猴はそれぞれサルの一部を指していたが、日本ではあまり区別されず、どちらも猿と呼ばれることが多い。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。