野兎のグリル(のうさぎのぐりる/Grilled Hare)
肉・卵料理の一つ。スタック不可。
網焼きにした野兎の肉
STR+2 INT-1 +30% (最大15)

料理はフランス料理では秋にジビエ(野の鳥獣)として、また日本でも古くから農村で食べられてきた一品である。もっとも、四季がない(ように見える)ヴァナ・ディールでは一年中美味しいウサギ肉を調達できるのだが。

2016年5月10日のバージョンアップNQの、2016年6月7日のバージョンアップHQヘルプテキストが変更され、アイテムの効果が表記されるようになった。

食事効果

名称効果時間食事効果
野兎のグリル3時間STR+2 INT-1 攻撃力+30%(上限:15)
黒兎のグリル4時間STR+2 INT-1 攻撃力+20%(上限:30)

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC備考
東アドゥリンカフェ『女神の涙』・G-8Bernegeois常時入荷
ウィンダス水の区調理ギルド・北E-8Kopopo入荷なし。売却時のみ
サンドリア港露店形式・J-9Curio Vendor Moogle星唄の煌めき【一奏】所持時
バストゥーク港露店形式・K-13
ウィンダス港露店形式・M-4

販売標準価格は184ギル、売却標準価格は46ギル

合成レシピ

調理素人レシピスキル:6)]
炎のクリスタル
乾燥マージョラム + 野兎の肉

NQ野兎のグリル×1個
HQ黒兎のグリル×1個

解説

ブーストが高いため、低レベルにおいては後衛であってもこれを食べながら殴っていることが多い、ある意味ベストセラーな食事
かつては効果時間が1時間だったので、炎のクリスタルを持って野兎の肉を焼きながら、調理スキルと低レベル上げをする冒険者が見られた。
現在では効果時間が3時間になっている。

比較対象効果時間飛攻上限その他の効果
野兎のグリル3時間+30%-15STR+2 INT-1
黒兎のグリル4時間+20%-30STR+2 INT-1
ララブミートボール3時間+30%20HP+10 STR+2 VIT+2 INT-1
マトンのロースト3時間+27%-30STR+3 INT-1
ジューシーマトン4時間+27%-35STR+3 INT-1
干し肉30分+22%-30STR+3 INT-1
ソーセージ30分+27%30HP+3% STR+3 INT-1

NQ野兎のグリルは、修正後のSTR込みの攻撃力が55以下であれば、最高の効率を発揮する食事である。他の食事と比較した場合、マトンのローストソーセージ攻撃力56で並び60で野兎のグリルを超え、干し肉との比較では攻撃力69で並び73で超える。
また、攻撃力67まで同等の効率を有するララブミートボールが全ての面で上回る。高弟レシピであるため自作は困難であるが、スキル上げレシピであるため運が良ければ安価な出品も見られる。

HQ黒兎のグリルには以下に記すような難点が存在しており、使いにくい食事となっている。

HQ

黒兎のグリル(Grilled Black Hare)と名称が変化する。
美味しく焼けた野兎の肉
STR+2 INT-1 +20% (最大30)

上限が2倍に伸びるが、上昇率が2/3になるトラップ(?)が仕掛けられている。上昇率30%、上限20の間違いじゃないかと思うのだが、食事革命時の上記効果への変更以降、修正されたという話は聞かない*1

攻撃力150までキャップに到達しないため、数値だけを見れば一応レベル30台までなら使用可能なポテンシャルはあるが、攻撃力150以下という範囲ではマトンのローストダルメルステーキ*2の双方が安価であり、効果時間以外の全てで勝る*3。他に何も持っていないから食べるには効果時間が4時間と長いため使いにくく、HQになると利用価値が激減する職人泣かせの食事であるといえる。

関連クエストミッション


関連項目

買出し部隊】【肉料理
*1
2010年3月3日確認。
*2
攻撃力120以降で、マトンのローストを置き換える。
*3
HQであれば効果時間の点でも並ぶ。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。