ロード オブ ヴァーミリオン(ろーど おぶ う゛ぁーみりおん/LORD of VERMILION)
スクエニより発売されたオンライン対戦型トレーディングカードゲーム。第1作は2008年6月17日よりアーケードで稼動しており、続編であるロード オブ ヴァーミリオンIIが2009年10月27日から稼動している。略称はLOV、LoVなど。

ファンタジー世界に登場するモンスターの絵・能力が描かれたカード使い魔カード)を操作し、リアルタイムで対戦を行うシステムとなっている。使い魔モンスターだけではなく、FFシリーズを含めた過去のスクエニのゲーム作品に登場したキャラクターなども含まれている。

バージョンアップによってバランス調整や新カード使い魔)の追加が行われるのも特徴。

FFXIからの使い魔

2010年3月3日から開始されたロード オブ ヴァーミリオンII Ver2.1「深淵ヨリ招かれしモノ」では、FFXIキャラクターが参戦している。

参加キャラクターは「エルドナーシュ」「カムラナート」「闇の王」「Ark Angel EV」の4体。イラストレーターは相場良祐氏。強力なウェポンスキル魔法特殊技として使用する使い魔となっているようだ。

もちろん、特殊技の性能はLoV向けにアレンジされている。…というか、ディアガIIの性能がFFXIと同程度だったらガッカリ以外の何者でもないだろうが。

余談ではあるが、ゲーム内の使用率はカムラナート闇の王>>>>>>Ark Angel EV>>エルドナーシュである。コスト・属性の兼ね合いの影響が大きい。

この4体の使い魔を使い一定数勝利すると称号幻影を葬りし者」が入手できる。
これはジラートミッション宿星の座クリアの時に貰えるものと同じなので、参戦するキャラを意識してのものだろう。

ちなみに「幻影を葬りし者」を称号にして全国対戦をすると。『ファイナルファンタジーXIメドレー -LoV Edit-』が対戦中にBGMとして流れるようになる。
メドレーの内容は、Battle ThemeBattle in the DungeonFighters of the CrystalAwakeningの順。

性能

名称種族レア度コスト攻撃防御速度属性
特殊技特殊技の効果
FFXIでの効果
エルドナーシュ人獣Super Rare3085554
ステラバースト範囲内の敵全ての攻撃力を一定時間ダウンさせ、攻撃間隔を長くする
敵中心範囲ダメージ静寂スロウ
カムラナート人獣Rare2575454
大風車範囲内の敵全てに光属性ダメージ、味方アルカナストーンシールドが封印中は威力UP
敵中心範囲ダメージノックバックヘヴィヘイトリセット
アークエンジェルEV人獣Rare1545254
ディアガII範囲内の敵防御力を徐々に下げる
ダメージ+防御ダウン+スリップ
闇の王魔種Super Rare2045403
インプロージョン範囲内の敵1体に闇属性大ダメージ。さらにHPを徐々に減らす。
自身が死滅するまでの間、使用するたびに威力が上がる。
自身中心に広範囲に属性魔法ダメージ

外部リンク

→公式サイト
→LORD of VERMILION(Wikipedia)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。