相場良祐(あいばりょうすけ)
FF11の元アートディレクター。
背景デザインのチーフモンスターデザイン・キャラクターテクスチャーディレクターなども兼務。
過去の作品ではクロノ・クロスのモンスターデザインなども手がけた。
サブリガ実装を決定付けた人物として(局所的に)有名。別名「サブリガの父」、「白サブリガの人」
落ち着いた渋い美声の持ち主であり、Ronfaureなどを作曲した音楽家植松伸夫氏に「もの凄い良い声」、「ほれぼれ聴いちゃった」と言わしめるほど*1

原史奈のFFXItv」に出演した際、
今までじゃじゃーんとしたもの*2ばかりデザインしてきたので、キャラ萌えをやってみたい。

との発言があり、これがプリッシュなどの誕生に繋がっていったとみられる。

FFXIVの開発にも参加していたが、2010年3月頃にゲームデザイナー三上真司氏が立ち上げた新会社Tangoに移籍。その後2012年6月に株式会社CyDesignation(サイデザイネイション)立ち上げに参加。役員として名を連ねている。

外部リンク

→ニコニコ動画:原史奈のFFXItv第3回
→親会社サイバーエージェントからのプレスリリース
*1
帰ってきた植松ラジヲ第八回配信分より。同配信分で相場氏の声も聴ける。
*2
格好よさを売りにしたデザインの意か?
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。