未実装エリア(みじっそうえりあ)
MAPデータとしてインストールされているが、使用されていないエリアのこと。未使用エリアとも呼ばれる。

将来的に解放される事がほぼわかっているエリアもあれば、解放が絶望的なエリアもある。
但し大半がプログラム的には移動可能、障害物判定なども設定されているため、将来何かしらのコンテンツ等で利用されるかもしれない。これらのエリアが、元々何かしらの利用目的をもって作られたものであるか、はたまた単なるデバッグ用のエリアなのか、MAP開発者の趣味なのかは一切不明である。

未実装エリアの歴史


ジラートの幻影

ジラートの幻影発売時、以下のエリア未実装エリアであった。

プロマシアの呪縛

プロマシアの呪縛発売時、以下のエリア未実装エリアであった。

アトルガンの秘宝

アトルガンの秘宝発売時、以下のエリア未実装エリアであった。

アルタナの神兵

アルタナの神兵発売時、以下のエリア未実装エリアであった。

アドゥリンの魔境

アドゥリンの魔境発売時、以下のエリア未実装エリアであった。

その他

名称が付けられていないが、この他にも幾つかの未実装・未使用エリアが存在する。
なお、キャラクターを選ぶ際に表示されるエリアも冒険対象エリアでないことから、未使用エリアに含めて捉えられる事が多い。

UnusedArea_1.jpg UnusedArea_2.jpg

大半の未実装エリアはデータ解析によって明らかにされる。
アトルガンの秘宝」期までは全てのマップデータが予めインストールディスクに納められていたが、「アルタナの神兵」以降は最低限のエリアデータのみインストールされ、新エリア実装時にはパッチとして逐次ダウンロードされる形になっている。

特殊な事例として、テストサーバークライアントのデータ更新時に、製作途中と思しき地形データが多数混入していたことがあり、話題となった*1

また、公式イベント有頂天ダメージコンテスト」では、テストサーバー上でバスケットコートのような対人戦闘エリアが使用されていた。どうやらダウンロードデータに含まれない開発サーバー専用のエリアも存在するようである。

関連項目

実装】【未実装
Copyright (C) 2002-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
後に実装されたのが、当時は未発表であった「アドゥリンの魔境」である。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。