アスクサッシュ(あすくさっしゅ/Ask Sash)
腰装備の一つ。2019年12月10日のバージョンアップで追加された。
Rare Ex
ためる:リゲイン+200
ウェポンスキルのダメージ+5%
Lv99~

店売り不可。同一アカウント内であっても宅配できない。
ノーグ(I-7)のNPCZurim」からドメインポイント1,000DPで交換できる。

装備時に「ためる」のステータス変化の状態になると+200TP/3sのリゲインの効果が得られる。さながらモンク専用黙想と言った感じか。装備を外すとリゲイン効果も停止するが効果時間内に再装備すれば再びリゲイン効果が付加される。「ためる」の効果時間装備ヘイスト魔法ヘイストに依存する事から、種類を問わずヘイスト効果が高い状態であればある程リゲイン効果時間も目減りする。逆にヘイスト装備を外すorスロウ装備装備する、状態異常スロウの場合は「ためる」の効果時間もその分長くなりリゲインによって得られるTPも増加傾向になる。
使い方としてはBFで味方からの支援待ちの際にとりあえず「ためる」を発動して先んじてTPを確保する、等が挙げられる。

ためる」の再使用時間は1分と短いため意外なほど小回りが利く。
デメリットを考えつつ戦術に組み込んでいけば有効な場面もある。

ちなみにモンクマスター装備ヘイスト25%、マーシャルアーツ装備なし、武器ウルスラグナカランビットヘイスト支援がない場合、1回で1200TPたまる。

◆使用例
衰弱待ちでTPためる
衰弱中はスロウ+100%が固定でかかるため、普通の装備で使っても1回で2400TP程度溜められる。
モンク百烈拳衰弱時のスロウを無視できるため、どちらが有効か判断して使いたい。

ネタだが長時間「ためる」すると次の一撃の威力が跳ね上がるため、切れる直前に強烈なWSを一発お見舞いするという芸当も可能。(ただし武器を構えておかないといけない。)

両手棍装備してTPためる
戦闘準備中にセットで使用し、開幕シェルクラッシャーを撃つことが可能となる。
ジオフレイル等の支援と組み合わせると強力なため積極的に使っていきたい。
また戦闘中であっても「ためる」でリゲインして、そのまま通常攻撃を当てる事でストアTPのボーナスも与えられるため1発でかなりのTPを稼ぐことができ、即座にシェルクラッシャーを放てる点も魅力。昨今はモンク装備可能な優秀な両手棍も増えており有効。

総じて言えば必須と言うほどの装備ではないが、創意工夫が好きなプレイヤーにとっては便利で面白いアイテムとなっている。

名称について

アスクは北欧神話において最初に創造されたとされる人間の男性*1

関連項目

ドメインベージョン】【ドメインポイント
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。