Sang Buaya(さんぶあや)
醴泉島に出現するブガード族アビソブガード)のNM
2015年11月10日のバージョンアップで追加された。

出現条件

ギアスフェットの条件を満たした上で、醴泉島に点在する???調べることにより出現する。

グリスリートリンケットサンブアヤの牙」の入手には、下記何れか一種が必要になる。

特徴

コンテンツレベル129に相当するモンスター

通常攻撃麻痺追加効果として発動。その確率はかなり高い(100%ではない)。

サンダガIVやサンダジャ等のサンダー系の精霊魔法をはじめ、スリプガパライガ等の弱体ガ系ブレクガを使用する。
HPが5割を切るあたりからインビンシブルを使用し、その後も一定時間ごとに使用する模様。

魔法をかけるとカウンターとして魔法をかけてきた相手を中心に範囲化されたスタンを使う。
サイレスが有効なので、魔法を封じた後に弱点氷属性を中心に攻めれば楽に撃破できる。但しパライズスロウと言った弱体魔法はあっさり入る中、サイレスレジストされることも多々あり、静寂耐性はかなり高い。
サイレスに頼らずに魔法を使用する際は、こちらの魔法射程ギリギリから魔法を打てばカウンタースタンが届かないのか撃ってこないため、離れて魔法連打でも比較的楽に勝てる。ただし、アーフルアイヘイトリセットでこちらにタゲが向く場合もあるので、その点は注意されたし。

上記にある様にサンダー系の高位精霊魔法を詠唱するが、高位シェルがかかっていればよほど魔防魔回避が低くなければそれほど致命的なダメージは受けることは無い。

注意すべきはブレクガスリプガであり、特に石化中にトーメントタスクを食らったり、HP半分以下でタイラントタスクを食らうと即死する。
逆に言うならばケアルストナを迅速に行えるPTフェイスがいるならば特に注意点は見当たらないNMである。

戦利品


醴泉島で手に入る装備強化に必要な3種の魂石も併せてドロップするが、特に黒魂石古い袋【黒魂石】)の割合が高い。

出典

Sang Buayaはマレーシアの伝承に登場するワニ*1。あるマメジカが川の対岸に渡るためにこのワニを騙して整列させ、数を数える振りをして対岸に渡ったという民話があり、古事記に出てくる因幡の白兎との関連を指摘する説もある。

関連項目

ギアスフェット】【サンブアヤの牙
*1
→Kancil Story(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。