フェラルハウル(ふぇらるはうる/Feral Howl)
2006/7/25に追加された獣使いメリットポイントグループ2で習得するジョブアビリティ
対象を恐怖におののかせる。使用間隔:5分
能力値1で命中率を5%アップします。

PCにとっては数少ない、対象をテラー状態にできるアビリティ
効果時間は短く長い時で10秒ほど、早い時は入れた瞬間に切れる。
アビリティのため即時発動であり、敵の特殊技魔法を止めるスタンバッシュと似たような用途で使われやすい。ただし再使用時間が5分であり連続での使用はできない。

つよ程度であれば高い命中率を誇る。ただしテラー土属性であるためか土属性風属性モンスターに対しては練習以下でもミスすることがある。*1
また、テラースタン状態の敵には必ずミスになる。デュナミスアビ弱点を狙う際はミスになったら弱点が突けないため、V.フラリッシュと連続で使用しないように注意。

また、ペットを出した状態で行えるサポに依存しない即発動の釣り手段となる。

ペットタゲを任せて後ろから攻撃できる為、実用性はほとんど無いが、サポシの場合、敵の硬直中に背後へ回り込み、一人で不意打ちを決めるといったお遊びも可能である。
また、テラーは、喰らった対象があたかも時が完全に止まってるかのように見えるため、面白いポーズで固定したり、気の利いたマクロを仕込んでおくのもまた一興かもしれない。

歴史

実装時は遠隔並みの超射程を誇っていたが、2006年10月のバージョンアップで"不具合"とされ射程挑発と同程度まで修正された。

2012年3月27日のバージョンアップまでは、再使用時間15分で、一段階強化するごとに2分30秒短縮され、最短で5分まで短縮可能だった。また命中率の変動はなかった。

実装当初は敵の強さや属性に関わらず以下の敵には一切通用しなかったが、2007年頃から通用するようになったとの報告もあがっており、どこかのタイミングで修正された可能性が高い。もちろん耐性のある敵には効かないが、ダメ元で試してみるのも良いだろう。

名称について

意味は「野生の雄叫び」といった意味。

関連項目

メリットポイント】【K.インスティンクト】【ビーストアフニティ】【ビーストヒーラー
*1
体感的に失敗が多いと感じてしまうのは土弱点の敵が少なく、土・風属性の敵が多いためでもあるのだろう。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。