ビーストアフニティ(びーすとあふにてぃ/Beast Affinity)
獣使いメリットポイント(グループ2)で修得するジョブ特性
よびだしによるペットのレベル上限アップ。最高レベル99。
能力値1でレベル上限を+2します。

汁ペットのレベル上限を引き上げられるジョブ特性

ビーストアフニティ効果アップのついた装備を付ける事によって、能力値1ごとのレベル上限がさらに1上がり+3になる(最大5振りでレベル上限+15)。

ヘルプ欄には「最高レベル99」と記載されているが、アイテムレベルも適用されるため実際にはIL119(Lv119相当のステータス)が最高レベルとなる。

マスターのレベルまたはメインウェポンアイテムレベルを超えて呼び出されることはない。つまりメインウェポンアイテムレベルが付いていないと汁ペットLv99を超えることはない。
また、よびだされたペットのレベルが99よりも低いときは、後からアイテムレベルが表示された武器メインウェポン装備してもレベル99を超えることはない。

ビーストアフニティ効果アップ装備

部位アイテム装備可能Lv
両手MSグローブ+2オーグメント性能付き)Lv90
アンクサグローブIL109
AKグローブ+1IL119

歴史

実装当時

実装当時、PCレベルキャップは75であり、最大3段階目(上限レベル+6)までであった。
これを覚えることでレベル上限を75にできる汁は、上限レベルが70の元気な土竜汁しかなかった。元気な土竜汁の供給量は非常に少ないため、ほとんど見向きのされないメリポ特性であった。

5段階目解放

2008年6月10日のバージョンアップにより5段階目まで解放された。これにより旧汁ペット最強と言われる苗床や最高のコストパフォーマンスを誇るクゥダフ風蟲汁が実用段階に入った。
ビーストアフニティは一躍、獣使い達がこぞって習得する人気メリポ特性になった。
K.インスティンクトビーストヒーラーがどうしようもないほどショボかった故の消去法、という側面も強かったが。

LV80解放と新汁

2010年6月22日のバージョンアップにより、レベルキャップが80まで開放されると同時に従来よりも強力な汁ペットがレベル76以上から複数追加され、これによりわざわざビーストアフニティメリポを振ってまで過去の汁ペットを使用する意味は大きく薄れた。

LV90解放以降

更にレベルキャップが上がった結果、呼び出しLv76~86の汁ペットの一部が上限Lv99でないことが判明し、再度その有用性が認められつつある。

コストパフォーマンスに優れる手毬唄のナズナ(上限Lv86)を最大限に生かすためにはレベルキャップを13引き上げる必要があるため、「5振りオーグメント付きMSグローブ+2」という極端なチューニングが必要になる。
逆に、ユリィ・ファルコア・シャズラ等最初から上限Lv99のペットのみを使用する人にとっては従来と同様習得する価値は全く無い。
また、これらの隙間となる上限Lv89~98の汁ペットにはオンリーワンとなる要素が殆ど無いためやはり話題に上がることも少ない。

アイテムレベル実装以降

汁ペットに設定されたレベル上限にもよるが、PCメインウェポンアイテムレベル付きの武器装備していれば、そのアイテムレベルまでのステータスペットに付与される。
アイテムレベル実装以前のLv99が上限だった汁ペットも、ビーストアフニティを習得してレベル上限を引き上げれば、アイテムレベルもしくは引き上げた上限相当までのステータスペットに付与することができる。

なお、元の上限がLv99だった汁ペットの場合「5振りビーストアフニティ効果アップ装備」の組み合わせで最大Lv114まで引き上げることができる。
これにより、Lv90開放以降までとはうってかわり、上限レベルを99以上に出来るペットに大きな価値が生まれた。

関連項目

メリットポイント】【フェラルハウル】【K.インスティンクト】【ビーストヒーラー】【アイテムレベル
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。