泳がせ釣り(およがせつり/Mooching)
だいじなものの一つ。
エサに生きた魚をつけて大物を釣る、
特殊釣りスキル

アクション釣りにおける、特殊合成に相当するだいじなもの釣りスキル師範になると、指定生産クエストの交換リストに載る。交換には115,000ギルドポイントが必要になる。

このだいじなものを所持し、下記の獲物、かつ対応する釣り餌を使用すると、アクション釣り格闘時間が20秒延長される。

獲物対応釣り餌場所
リクドワーフプギルルフェーゼ野(ルルーミュ湖)
フォミュナ水道
ググリューサウルスドリルカラマリ機船航路(海賊出現時)
外洋航路
マツヤドワーフプギル
ドリルカラマリ
ブンカール浦〔S〕

詳細

他の伝説魚格闘時間は通常40秒であるのに対し、リクググリューサウルスマツヤの通常格闘時間は20秒である。つまり泳がせ釣り+専用釣り餌が揃っていないと20秒のペナルティを受けると云った方が的確である。

なおドワーフプギルケーブヤビーを、ドリルカラマリシーゾンビを釣ることができるが、この2種には20秒延長効果は発生しない。

プロマシアの呪縛後に恵比寿釣竿実装され、作成に際し最大の障壁となるリクググリューサウルス集めに泳がせ釣りが重要とされていた。特にリク釣り場が実質的にルルーミュ湖に限られていたため、ドワーフプギル泳がせ釣りの有無で大きく漁獲高に影響した。

泳がせ釣りが無くても、回避策としてアルバトロスリングペンギンリングを同時使用する事により上記魚を釣ることは可能である。また泳がせ釣りアルバトロスリング格闘時間延長効果を重複させることもでき、双方を合わせれば実に70秒もの格闘時間を得られることになる。しかし「50秒かかって削れないものは70秒かけても結局削れない」という声もある。

その後釣り場環境に改善が見られ、リクであればフォミュナ水道ミノー狙い撃ちができるようになり、貴重なドワーフプギルを使用する必要がなくなった。結果的に当だいじなものの必要性も低下した。

さらに真太公望の釣竿を所持していれば秒数ペナルティを緩和できるので、泳がせ釣りがなくても上記3種を釣り上げることが十分可能である。あるいはダックリングを使用して短期決戦を狙うといった戦術もあり、『泳がせ釣りがなくても何とかなる』というのが現状である。

関連項目

サーペントの伝説】【フロッグフィッシング】【伝説の巨大魚紀聞
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。