銘入れ(めいいれ)
特殊クリスタル」を用いて合成品アイテムに作成者の名を刻むこと。
ブロンズダガー
3 183
Lv1~
                 [Name]

上記のように、最下行右端に銘が付加される。

銘を刻むことのできるアイテムスタック不可なものに限られる。またスタック不可であっても一部の例外には銘入れを行うことができない(後述)。
刻まれた銘は競売で落札されると消去される*1。よって銘入りアイテムのやり取りは、トレードバザーなど、直接アイテムを受け渡す場合に限られる。
また、アイテム保管NPCに預けた場合にも銘は消えてしまう。

かねてから要望のあったコンテンツで、→2004年4月22日のバージョンアップ指定生産品クエストと同時に実装された。
高いスキルランク合成アイテムに銘を入れ、職人としての技量の証とするのもよし、記念品としてフレンドへの贈り物にするもよし、使い方は人それぞれである。
高級職人への昇級認定試験では、自分で合成したことを証明するために自身の銘が入ったアイテムを要求される。

なお、受け取った側としては通常の銘無しのアイテムより良くも悪くも『重い』ため、場合によっては負担となってしまう恐れもあるので、空気は慎重に読むようにしたい。特に保管目的で一式揃えようとしてる人にとっては非常に複雑である。

銘入れ専用レシピ

合成によっては、合成前後でできるものが同じレシピも存在する。一見存在意義がなさそうなこのレシピだが、銘を刻むという使い道が存在する。
カストルリングポルックスリングマリッジリング♀マリッジリング♂などがこのレシピを持つ。

その他の銘入りアイテム

銘入れとは異なるが、一部のイベントで銘入りのアイテムを得られることがある。
例えばヴァレンティオン・デーイベント武器チャームステッキなど)は入手時にパーティを組んでいるPCの銘が入る。また、アトルガンミッションではとあるNPCの銘が刻まれた装備を得ることができる。

銘入れできないアイテム


錬成

錬成には銘入れという仕組みがなく、銘を刻むことはできない。
錬成は手伝ってもらうことができるので、必ずしも作成者の力によって作られているわけではないからだろうか。

関連項目

特殊クリスタル】【指定生産品クエスト
*1
落札前に出品をキャンセルしたり、落札されずに期限切れで戻ってきた場合は消えない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。