指南書(しなんしょ/Way of the ~)
だいじなものの一種。

以下のテキストを共通に持つ。
師範の中でも、高スキル職人でなければ
容易く理解できない内容がしたためられた
○○ギルド秘蔵の指南書
更なる高みを目指す上で必要となる
新旧の技術から心構えまで、細部に亘って
記載されている。
「△△△」という
帯紙がとても××的。

○○には各ギルドの名前が、△△△には、そのギルドならではの一言が書いてある。××的は、印象的か象徴的のどちらかの言葉が入っている。

漁師ギルド以外の各ギルドごとに存在し、各ギルドポイント20,000と交換可能。
漁師ギルドでは伝説の巨大魚紀聞となり、内容も違う。
師範から高級職人昇級認定試験で必要になる。 旧来のギルドポイントでもらえるだいじなものと異なり、スキル98~100の間に所属ギルドギルドマスターに話しかけないと交換リストに載らない。

ギルド指南書帯紙の文章
木工ギルド木工ギルド指南書「木々の声なき声に耳を傾けろ!」
鍛冶ギルド鍛冶ギルド指南書「熱い魂で、熱い鉄を打て!」
彫金ギルド彫金ギルド指南書「身につけてくれる人を想って……」
織工ギルド織工ギルド指南書「技だけでなく、楽しみ方も教えます!」
革工ギルド革工ギルド指南書「あなたのお店も夢じゃない!」
骨工ギルド骨工ギルド指南書「骨の髄まで叩き込んだるで!」
錬金術ギルド錬金術ギルド指南書「極!合理的に学ぶ錬金術
調理ギルド調理ギルド指南書「読むだけでお腹が空いちゃう、最高の幸せを!」

関連項目

合成】【昇級認定試験】【ギルド
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。