招かざる影たち(まねかざるかげたち/Uninvited Guests)
その他クエストの一つ。依頼者は、タブナジア地下壕の集会所(J-6、最上階)にいるジャスティニアスJustinius)。発生条件は、プロマシアミッション猛き者たちよ」をコンプリート済みであること。コンクェスト集計毎に再オファー可能。
帝龍の飛泉をうろつく
装束の不審者たちを追い払うのに
協力してほしい。

「黒装束の不審者たち」とは、マメット(Mammet-800)のことで、通称「マメットBF」。

依頼を受けると、「帝龍の飛泉調査委任状」(だいじなもの)を渡され、帝龍の飛泉へ行き、バトルフィールドに入って戦闘。1人から18人まで入れる。レベル無制限

最初は1体だけだが、こちらを感知すると、パーティ人数によってマメットが増加する。敵の人数は、BF突入者数/2の切り上げ。2名までなら敵は1体、3名なら2体、5名なら3体という風に突入者2名ごとにマメットが1体増えていく。最大9体。

このマメットを倒すことでもイエローリキッドが手に入る。

コンプリート時には、称号として「帝龍の飛泉調査員」が得られるほか、報酬としていくつかのアイテムの中からランダムで入手できる。ミラテテ様言行録の場合が多いが、以下のようなアイテム(主に素材料理)をもらえることがある。


実装から時間が経つにつれ、思いのほか高価なアイテムが手に入る可能性があることが知られるようになり、週に一度の詣でを行う冒険者も増えていった。

マメットがさほど手強い敵ではないこと、少人数でも行えること、クエストタブナジアの商人」や帝龍の飛泉ENMと同時にできること、などの理由もあって経験値稼ぎを兼ねた金策手段として人気がある。

Lv75キャップ時代にも赤魔道士青魔道士などでのソロ撃破報告があったが、その後はレベルキャップが上昇してアイテムレベル装備も追加されたことで難易度が大幅に低下し、変象の転輪にさえ気を付ければ大概はソロクリア可能になった。なおマメットHPは5,000程度。

なお、同じ場所から行けるBFが軒並みENMで有る所から意外と勘違いされている事が多いが当BFENMではなく『通常BF』のため、戦闘不能になればキッチリとデスペナルティが発生するので要注意。

小技

マイバッグを満タンにして報告をすると、持ち物が一杯とのログが出てクリアとならない。貰えるはずだったアイテムは再抽選されるのだが、ミラテテ様言行録が出た場合は再抽選されないので、ミラテテ様言行録だけ絞込み可能。
但し、アサルトブレストベヒーモスの毛皮が出るテーブルパターンでは、ミラテテ様言行録報酬に含まれてないので不可。

関連項目

猛き者たちよ】【Justinius】【コンクエまたぎ
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。