零之太刀・回天(れいのたち・かいてん/Tachi:Kaiten)
両手刀レリックWS
十握剣天の村雲使用時:ストアTP効果アップ連携属性:分解

TP:アフターマス効果時間修正。連携属性/分解
倍率アフターマス効果時間Hit修正項目
TP100020003000
3.0020秒40秒60秒×1STR80%

レリックウェポン最終段階天の村雲、第四段階十握剣デュナミス限定)、および天之尾羽張(潜在発動時)を装備時に使用できる。

アフターマスは20~60秒間ストアTP+7。

能力的には3.00倍撃と他両手刀WSに比べても抜きん出ており、ステータス修正値も何かとクセのあるレリックWSの中では珍しくSTRのみでブーストはしやすい。
しかし、雪月花のようなWS固有の防御力カットが低い、または全く無いようで、格上の敵に用いる場合はダメージが大幅に落ち込むことになり、STRよりも攻撃力ブーストした方がダメージが伸びる傾向にある。

連携属性/分解であるため、花車回天連携、その後に回天を撃つことで、さらに連携を発生させる事ができるなど、連携ダメージを含む総合力において高い性能を有していると言える。

アフターマスストアTPについては、それ単体では振り数は変化しないもののヘイスト等を犠牲にストアTPを追加している部位を着替えるといった使い方ができる。

モーションは光輝に近いもので、振りかぶり一瞬の溜めのあとに振り下ろすというもの。高速の縦切りでカマイタチを発生させつつ敵を切るという刀らしい鋭い攻撃である。
他のレリック専用WS同様そのエフェクトを一般プレイヤーが目にする機会はほとんど無いに等しかったが、フェイスノユリが追加されたことで、一緒に戦闘すれば結構な確率で目撃することができる。
また、カンパニエバトルにおいてNoillurie*1と共に戦う機会があれば、こちらで目撃することもできる。

なお、光輝と同様に、タルタルが使用する場合、刀を上段ではなく顔の横で左手甲上に構えるモーションとなっている。これは、頭身の問題でタルタルが刀を頭上に振りかぶる事が出来ない事に起因していると思われる。

歴史

2014年6月17日のバージョンアップでは他のWS共々基本性能が調整され、修正項目STR60%からSTR80%に引き上げられた。

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加されている。

出典

回天」とは、「天をめぐらす」の意で、維新回天のように、「革命」的なニュアンスや「形勢を逆転する」「失った勢いを一変させる」という意味がある。この意味をこめて、旧日本軍が第二次世界大戦末期に用いた特殊潜行艇(いわゆる人間魚雷)の名称にも用いられており*2、多くの悲劇を生み出すこととなった名称としても知られている。

関連項目

天の村雲】【十握剣】【レリックウェポン】【潜在武器】【レリックWS】【両手刀
*1
天の村雲の前所有者。
*2
戊辰戦争の宮古湾海戦で活躍した幕府軍軍艦「回天」からとったという説もあり。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。