土竜巻(つちたつまき/Sandspin)
  1. ワーム族が使用する特殊技の一つ。
  2. 青魔法の一つ。

ワーム族の特殊技

自分を中心に比較的狭い範囲内の敵に土属性ダメージ+命中率ダウンの効果。
「比較的狭い」と表記したとおり、近接攻撃が当たるギリギリの位置から数歩後ろに走るだけで範囲外になるほど効果範囲は狭い。
ダメージこそさほど大きくは無いが、命中率ダウンの効果が厄介。
とはいえ効果時間もさほど長いわけでもなく、むしろ攻撃力が大幅に下がりダメージの大きい「消化液弾」の方が厄介なことが多い。

青魔法

Lv1 BP2 MP10 詠唱時間1.5秒 再詠唱時間9.75秒
系統:魔法-攻撃 属性: 追加特性:なし
自身の周囲の敵に土属性ダメージ追加効果:命中率ダウン

ステータスボーナス:VIT+1 

倍率系統係数修正項目
1.00INT差×1.00INT20%

自分を中心に一定範囲内の敵に土属性ダメージ+命中率ダウン
ワーム族のものと同じく、あまり効果範囲は広くない。
元々の技同様、ダメージソースとしては期待できないがプレイヤーサイドから仕掛ける数少ない命中率ダウン効果を持った攻撃手段であり、類似状態異常暗闇」とは別枠であるため、BPMPに余裕があるのなら入れておくと便利かもしれない。
効果範囲が狭いとはいえれっきとした範囲技である為、敵の巻き込みには気をつけておきたい。
本家と違い分身貫通するため、蝉剥がしとしては使えない。

見ての通りLv1からラーニング及び使用が可能で、青魔法の数が揃っていないかけだしの青魔道士は他に入れるものがないこともあってセットに組み込んでいたことも多いだろう。
また、地味ながら命中率ダウン効果はそこそこ高く、モンスター相関関係で優位に立てるバード類…ことにレベリングで戦うことの多いコウモリコリブリ等に対しては非常に優れたコストパフォーマンスを発揮する。

また、今日ではヴォイドウォッチでの弱点候補の一つとしても挙げられており、エンドコンテンツでまさかの出番を得ることとなった。
ただし、弱点を突くだけならサポレベルでも容易に使用可能という点から、サポ青という珍しい形で運用されることもある*1

なお、昨今実装された魔法ダメージ+のプロパティを持つ装備品群を揃えて使用すると300~800に達する大ダメージを出せるようになる連射可能な無双魔法に変貌する。

ラーニング

ワームであればどこのものだろうと使用する。が、さすがに南北グスタベルグや東西ロンフォールに生息する個体は技を使用するほど戦闘に時間がかかることは稀であり、意識的に弱い武器で殴ったり後ろを向いて殴られつつ使うのを待つ、といったことをしなければお目にかかることはないだろう。

そういう意味では、Lv1から使用可能な割に必須と言うほど強力でもなく、低レベル帯では遭遇する機会も少ないためラーニング自体は比較的レベルが上がってからというケースも多い。

関連項目

ワーム】【魔法系青魔法】【属性攻撃系青魔法
*1
弱点候補となる青魔法が常時曜日に対応した3つのみだったアビセアと比較すると大幅に増え、メイン青魔道士一人では実戦闘力との兼ね合いや詠唱時間MP、セット後の使用不能ペナルティなどもあって青魔法をまわし切れない、などの事情による。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。