Khalkotaur(かるこたうるす)
アビセア-ブンカールに出現するタウルス族NM
2010年9月9日のバージョンアップで追加された。

Khalkotaur

出現条件

アビセア-ブンカール(G-10)(タウルスエリア、第4幽門石から東)の???邪牛の角トレードすると出現する。

特徴

従来のタウルスと同じくモンクタイプで、2回攻撃カウンターガード蹴撃を備えている。
TP技は以下の3つのみを使用する。

名称範囲効果備考
アポカリプティクレイ前方範囲死の宣告後ろ向きで回避不可
スタン
リーサルトライクリップ対象中心範囲物理ダメージ
+ノックバック
+HPmaxダウン
+Cruor Prospector支援効果を全消去
空蝉複数枚で回避
スタン
モウ自己中心範囲物理ダメージ
+
+良性ステータス変化吸収
空蝉全消去
発動が早いため狙ってスタンは困難

アポカリプティクレイは発動まで数秒のタメがあるためスタンヘッドバットで妨害することが可能だが、状況次第では止められない場合もあり得るため聖水を用意して挑みたい。

リーサルトライクリップモウは、従来のタウルスが使用するものと違って特殊な効果が付与されている。



この特殊なモウのせいで被弾した前衛は極めて高い確率で強化魔法や歌を吸収されることになる。これに気づかずヘイストマーチ吸収され続けると攻撃間隔が非常に早いモンスターであると誤解されているケースもある。
モンクタイプのため常時2回攻撃ではあるが、素の攻撃間隔は実はそれほど早くはない上にスロウエレジーも問題なく通るので、前衛には強化魔法マーチメヌエットなどの歌を一切かけないほうが楽に戦える。

リーサルトライクリップモウも幸い範囲はそれほど広くはなく、十分に距離を取っていれば後衛は被弾せずに済むため、後衛強化魔法や歌、支援効果がかかっても問題ない。
なお、アートマは消去も吸収もされないため、強力なアートマを複数付与して戦えば強化魔法や歌がなくても十分有利に戦える。

戦利品

ヴォックスグリップラベジャー型紙:足)、ベイル型紙:足)、雲海型紙:足)、ランサー型紙:足

また、トリガートレードした人はだいじなもの:伸びきったタウルスの爪を入手できる可能性がある。

出典

ギリシャ神話に登場する怪物カウルコタウロイ(Khalkotauroi:青銅の牛の意)が元ネタと思われる*1。この牡牛は元々は鍛冶ヘーパイストスからコルキス王アイエテスに贈られたものである。

コルキス王アイエテスは黄金の羊の毛皮を所有していたが、アルゴー号に乗って毛皮を求めてきた英雄イアソンに対し、青銅の足を持ち、火を吐く牡牛(Khalkotauroi)を繋いで地を耕し、そこに竜の歯を播くよう命じた。

イアソンは王の娘メディアに炎でも剣でも傷つかない魔法をかけてもらい、この牡牛を従えたという。

関連項目

型紙】【Bukhis
Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
→イアーソーン(Wikipedia)、→Khalkotauroi(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。