闘魂旋風脚(とうこんせんぷうきゃく/Tornado Kick)
格闘EXWSの一つ。スキル300で習得する。
2010年6月22日のバージョンアップ実装された、
3回攻撃TP:ダメージ修正連携属性:硬化炸裂衝撃

連携属性硬化/衝撃/炸裂
TP100020003000Hit修正項目
2.254.508.00×3STR40% VIT40%

2回の回し蹴りを叩き込む、双竜脚と全く同じモーション*1だがエフェクトが異なる。

双竜脚と同様に、「猫足立ち」の効果中は猫足立ちによるD値ボーナスと装備品の「蹴撃攻撃力アップ」が上乗せされる。このときの威力はスキルアップで修得する既存のWSを大きく上回るため、愛用しているモンクも多い。
ただし、多段の特性上フルヒット時と単一ヒット時との差が大きく出てしまう場合があるので、命中の確保が意外と重要である。

硬化/衝撃/炸裂と3つのレベル1連携属性を持っているため、貫通炸裂以外のWSの次に撃つと何らかの連携が発生し、このWSを起点として貫通以外の全てがつながるなど、レベル1連携では幅広い運用が可能である。
その一方、レベル2連携以降とは全く絡むことがないため、双竜脚夢想阿修羅拳との使い分けが必要となる。

歴史

実装当初はモンクのみが使用できたが、レベルキャップ上昇に伴い、ジョブは限られるが本職以外でもスキル300を満たす事ができるようになり*2サポートジョブモンクからくり士にすれば本職以外でも撃てるようになっている。
ただし、本職モンクの「猫足立ち」+「蹴撃攻撃力アップ」が乗った状態と比べると著しく威力が落ちてしまう。

2014年6月17日のバージョンアップでは他のWS共々基本性能が変更されている。それまでは以下のような性能だった。
TP100020003000Hit修正項目
2.25??×3STR32% VIT32%

TP2,000以上でのTPボーナスの数値は不明だが、このバージョンアップで引き上げられたことがアナウンスされており、TPをためた時のダメージの伸びが良くなっているらしい。

元々ヘルプテキストは以下のようになっていたが、実際には3回攻撃だった。2017年9月11日のバージョンアップではヘルプテキストが修正され、この齟齬は解消されている。
2回攻撃TP:ダメージ修正

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加された。

関連項目

双竜脚】【猫足立ち】【蹴撃】【獅爪旋風腿
*1
そのため、ミスラが放った場合、2段目が他種族と逆回転で繰り出される。
*2
戦士踊り子Lv95時点で格闘スキルキャップ310になり、シーフ忍者Lv99で300に到達可能。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。