バッテリーチャージ(ばってりーちゃーじ/Battery Charge)
  1. マジックポット族が使用する特殊技の一つ。
  2. 青魔法の一つ。

マジックポット族特殊技

MP回復の効果。

ただでさえ膨大なMPを有するモンスターMPが枯渇すると言うことは早々ありえず、また、そんな状況でMP回復されたところでPC側にとっては全く痛手とはならない。
というわけで数ある特殊技の中でも群を抜いて意味の無い特殊技と言える。

青魔法

Lv79 BP3 MP50 詠唱時間3.5秒 再詠唱時間75秒
系統:魔法-強化 属性: 追加特性:なし
自身のMPを徐々に回復する。

ステータスボーナス:MP+10 MND+1

2010年6月22日のバージョンアップで新青魔法として開放された。

敵とは違い、青魔法になると一転リフレシュ効果となる。
流石に瞬時にMP回復となると、リフレシュと併用可能な上ヘイストMP供給速度の高速化など弊害が出るため妥当な調整と言ったところであろうか。

効果は3MP/3secで効果時間300秒、総回復量は300MPとなる。
白魔法リフレシュとは相互に上書きするが、リフレシュIIは上書き出来ない。

「被リフレシュ効果時間+」、「リフレシュ回復量+」*1白魔法リフレシュ同様に効果があり、効果時間の延長、回復量の増加を図ることが出来る。
元々効果時間は長いが、さらにかけ直しの回数が減り、MP効率も良くなるので一石二鳥である。
ただしジワジワ回復するより、マジックハンマー等で一気に回復したほうが効率が良い時もあり、時と場合を選ぶ。
それでもBP3とお手頃にセットできてこの効果であるため、かなり優秀な青魔法と言えるだろう。

MP効率の観点から言えば、コスト50、効果時間300秒で総回復量300を達成できるので、(300-50)÷300≒0.83となる。
リフレと比較すると、(150-40)÷150≒0.73なので、リフレよりも効率が良いことになる。(赤魔道士コンポージャー中は(450-40)÷450≒0.91である*2
現在では、上位のリフレシュIIやリフレシュIIIが実装されており、単位時間当たりの回復量は圧倒的にそちらの方が高いため、貰える状況なら貰ってしまった方が良いだろう。

以前のリフレシュ効果は4MP/3secで150秒持続(総回復MP200)であったが、2010年9月9日のバージョンアップで効果が変更され、3MP/3secで300秒持続(総回復MP300)となった。
この変更により時間当たりの供給MPは減ってしまったが、詠唱自体が微妙に長くかけ直し回数が減るという事、ヘイスト効果を持つ鯨波効果時間が5分であり双方同時にかけ直せる事、ディフュージョンと組み合わせた場合総回復量が増えるなどの事から大きな変更ではないとの認識であったようだ。

実装当時、ディフュージョンで範囲化すると何故かパーティーメンバーにエフェクトが表示されない不具合があったが、告知されることなく2010年9月9日のバージョンアップにてこっそりと修正された。

関連項目

マジックポット族】【魔法系青魔法】【強化系青魔法】【リフレシュ
*1
前者はグレプバインケープギシドゥバサッシュ、後者はアマリクコイフAMコイフ+1に付加されている。
*2
導入当初は(200-50)÷150=1.0と赤魔道士を超える能力を持っていた
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。