メリポ脳(めりぽのう)
メリポパーティに慣れすぎたが故に、どんな時にもメリポパーティの常識を当てはめようとする効率厨脳筋的思考の一種。

こうした人は、メリポパーティ時給が高く効率が良い=メリポパーティ戦術が最高、と言う誤解と思考停止が発生しており、その状況における適切な戦術を考える事が出来ない状態となっている。
逆に言えば、他人の意見も取り入れて場に応じた戦術を柔軟に論じることができるのならば、それはメリポ脳とは呼べないだろう。メリポ脳とは効率の良い戦術を提案することそのものを嫌った言葉ではない。

MMORPGとは不特定多数のプレイヤーが同じ場で遊ぶものであり、効率を重視せずのんびり遊ぶプレイヤーから、シューティングゲーム等のスコアアタック的な効率プレイを楽しむプレイヤーまで様々な人間がいる。決してどちらかが正しく、どちらかが間違いと言うものでは無いため、自分の考えと違う人たちと出会った時に自分の考えを押しつけることはしないように注意しよう。

語の由来は、2002年7月に出版され話題となった『ゲーム脳の恐怖』*1より派生した「○○脳」という言葉が匿名掲示板を経由してFFXIネタとして用いられたもの。
なお、この書籍で述べられている論は各方面からの批判があり、疑似科学とみなされている。

低レベル帯へのメリポ常識の持ち込み

メリポ脳の症状は主に低レベル帯でのメリポ常識の持ち込みとして現れる。
高レベル用の連続戦闘用に特化した戦術であるメリポのスタイルは、高レベルの充実したステータス装備品魔法アビリティと言った要因を前提にした戦術であるため、低レベル時の戦闘には不向きである事が少なくない。
無理に低レベルでメリポ戦術をとると、逆に効率が悪化してしまうこともあるので、何事もTPOが大事である。

自身の誤った常識を他人に強要したり、メリポ戦術を採らない=Pスキルが低い、と勝手に誤解したり、初心者に誤った知識を教えてしまったりするケースもあり、こうなると実害のあるレベルのメリポ脳と言えるだろう。


その他の症状


重症例

症状が著しく進行すると、メリポで習得レベルより早くジョブスキル魔法を使えるようになる*2メリポがあれば何でもできる、世界にはLv75しかいない、など間違った知識や根拠のない万能感を理由に、あと先のない暴言を吐いたり過度の選民思想に陥ったりするケースもある。


これらは、現在では一般プレイヤーにも常識と認識されがちだが、万人がそうでないこと、そうする義務は無いということを心に留めておきたい。
常識として強制してしまうのは、重度の「メリポ脳」と言わざるを得ない。

関連項目

効率厨】【最強厨】【脳筋】【メリポ】【メリットポイント】【メリポ稼ぎ】【ネ実脳】【FFは遊びじゃない
*1
→http://ja.wikipedia.org/wiki/ゲーム脳
*2
スキル数字の上乗せで早く使用可能にできる一部のウェポンスキルと同一視した勘違いと思われる。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。