厚き壁(あつきかべ/Breaking Barriers)
サンドリアミッション9-1。
サンドリアを不吉なものが覆っているらしい。
詳しくは謁見の間にて説明があるだろう。

聖剣探索終了時からクリスタルガードトレードするなどして既定のランクポイントに達すると受領可能になる。

目安としては氷のクリスタルなら9個*1、またはコウモリ退治10回でオファー可能。

ミッションを受けた後ドラギーユ城(I-9)の謁見の間(Door:Great Hall)を調べる

以下の順番を守らなければならない。
まず慟哭の谷 (I-8)*2 にある ??? からだいじなもの陸の王の小像』を入手する。
次にザルカバード (H-7)*3上段テンキー4と5の境界付近 にある ??? からだいじなもの空の王の小像』を入手する。
最後に、バタリア丘陵 (J-11) (エルディーム古墳経由で行く南の小島)にある ???石碑側)を調べると、 NM が出現する。(詳細後記)
倒した後再度 ??? を調べ、だいじなもの海の王の小像』を入手する。
ドラギーユ城 (I-9)Door:Great Hall を調べるイベントがありミッション完了*4

NM

Suparna と Suparna Fledgling というロック族 NM 2体。
NMロック族特殊技に加え地獄のエレジーを、 Suparna はマイティストライク魔物達のララバイ、 Suparna Fledgling は女神の祝福魔法のフィナーレを使いこなす。共に弱体魔法耐性があっと言う間に付いてしまうので、弱体魔法でのマラソンは危険が伴う。実装当初は2匹近づけて闘うのは色々とやっかいだったので、片方を誰かが離れた位置でマラソンしつつ、その間にもう片方を倒す方法が一般的だった。

なお、NM戦はエリアチェンジなどを使って1匹だけと戦ってフラグを立てることが可能。人がいるなら正面突破したほうが早いが、低レベルソロで攻略する際には有用なテクニックである。タゲの切れた1匹が消える前に釣ったほうを倒さないように注意。

IL装備も普及している現在なら自分も装備IL装備で固めてフェイスを呼び出し、2匹まとめて倒す方が手早いだろう。

サンドリアミッション
前節 厚き壁 次節
聖剣探索 光の継承者

NMの出典

Suparna(スパルナ)はヒンドゥー教における神鳥のこと。ガルーダの異名の1つであり、意味は「美しい翼を持つ者」。Fledglingはヒナのこと。

関連項目

サンドリアミッション】【三国ミッション
*1
2015年5月14日のバージョンアップ以降
*2
Survival Guideで行くのが近いが開通していなければ、ウォンテッドCL135の慟哭の谷へのワープでも近くに行くことができる。
*3
テレポヴァズウォンテッドCL125のザルカバード飛ぶと近い。
*4
イベント途中で選択肢が出るが何を選んでも影響はない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。