飛ぶ(とぶ/Fly/Lose)
  1. 移動魔法を使い、ある場所から別のある場所に瞬時に移動すること。
    実際に空を飛んで移動しているわけではないのだが、移動魔法のイメージの大本となっているのがドラゴンクエストシリーズのルーラ」であるのか、「飛ぶ」という表現を用いることが多く、大抵のシチュエーションで「飛ぶ」といえば通じる。
    英語でこの表現に当たるのは「空間を飛び越える」という意味で使われるjumpである。SF映画が好きなNAなどにテレポを頼むと、"5...4...3.........jump!"などの掛け声でテレポが発動するマクロを見ることができるかもしれない。

  2. 合成に失敗し、材料が失われること。
    素材の消失表現の一つ。合成失敗時にはクリスタルが砕け散るエフェクトを伴うが、その際にクリスタルのエネルギーを浴びていた素材が一緒に吹っ飛んだように感じられることから。こちらも実際何処かに飛んでいってしまったわけではなく、材料としての態を成していないか昇華・消滅してしまったかのどちらかである可能性が高いのだが、やはり飛ぶといえば何が起こったか察して慰めてくれることが多い。他にも「割る」と表現する場合もある。

    高価な素材程「飛び」やすく、どうでもいいものほど残りやすい。・・・とよく言われるが、実際飛び率はアイテムごとに細かく設定されているらしい。*1

    関連:【パリーン】【割る
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。