Hoo Mjuu the Torrent(ほー・むじゅ・ざ・とーれんと)
ギデアスに出現するヤグード族のNM

Hoo Mjuu the Torrent

出現条件

ギデアスMAP[1](H-10)の高台の上に抽選POP
NMの抽選対象は周囲一帯にいるヤグを広域スキャンした時、一番下に来るジョブ固定のYagudo Mendicant。

H-10、L字型になってる段差上の広場および右下の通路までのPOPサーチした例
Yagudo Persecutor
Yagudo Mendicant ←3匹セットで広場左上にPOP
Yagudo Piper
Digger Wasp
Digger Wasp
Yagudo Persecutor ←2匹セットで広場中央にPOP
Yagudo Persecutor
Digger Wasp
Yagudo Persecutor
Yagudo Mendicant ←3匹セットで広場右下にPOP
Yagudo Piper
Digger Wasp
Digger Wasp
Yagudo Mendicant ←抽選対象、広場全体にPOP
Yagudo Persecutor ←単独で通路にPOP

抽選対象以外のヤグードはMendicant(召喚士)、Persecutor()、Piper(吟遊詩人)らがランダムで出現するが抽選対象はジョブ固定。

倒された場合の再抽選開始は約1時間後(1体多く召がわく)であったが、2013年11月5日のバージョンアップオリジナルエリアの一部NMの出現間隔が調整され、すぐに次のNM湧く場合もある。
雑魚のリポップは6~9分(5分ではないので注意)。

特徴

レベルは16~17に該当する。

外見は赤い仮面を被ったタイプのヤグード
白魔道士タイプと思われ、SPアビとして女神の祝福を使用する。

戦利品

モンスターシグナジーロットミトンデオード
いずれか1つを必ずドロップする。デオードがかなりの高確率。いわゆる抽選ドロップであり、トレジャーハンターの効果は無い。

かつて高額で取引されていた「モンスターシグナ」をまれにドロップするため、出現地点の周囲のヤグードは抽選を狙う高Lv冒険者達によってポップした瞬間にことごとく殲滅されることが多かった。*1
その後赤魔道士の人口が増えたことによりMNDブースト装備では最高峰の「デボティーミトン+1」の需要が増し、それの素材となる「ジーロットミトン」の需要も増した。そのため裁縫職人自らが張り込んでいた時期もあった。

上記より一時期は業者の格好の標的だったが、いずれも供給量の増加に伴い落ち着きを取り戻している。

また、エミネンス・レコード目標戦闘:エリア別」の対象にも含まれている。

メイジャンの試練

両手斧No.364において、当NMを3体討伐する必要がある。

解説

Hoo Mjuu the Torrent(ホー・ムジュ・ザ・トーレント)
奔流のホー・ムジュ。泉から水がほとばしるように、連続で魔法を繰り出せる魔道士
それは、じつは彼が異教徒であることと関係あるらしく、仲間には軽蔑されている。

ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 ~Life in Vana'diel~より。

Torrent(トーレント)は奔流の意味。木の魔物Treant(トレント)ではない。

過去世界には名前の一部を共有するYuu Mjuu the AwakenedというNMが出現する。このNMは「1雛(児)の母」とされており、Hoo Mjuu the Torrentの母親である可能性が高い。

Yuu Mjuu the Awakenedは異端審問で投獄され、後に無罪となっているが、Hoo Mjuuが彼女の息子だとすると、母親が無実の罪に問われたことが彼を異教徒の道へと進ませたのかもしれない。

関連項目

ギデアス】【ヤグード族】【モンスターシグナ】【ジーロットミトン】【メイジャンの試練/武器系:両手斧】【Yuu Mjuu the Awakened
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
当時はトレハンのシステムも不明な点が多かったため、ギデアスシーフまたはサポシがいれば、大抵コイツ狙いだった。抽選の合間に「蜂の巣のかけら」集めで金策ができたのも大きかったようだ。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。