フサルククレイモア(ふさるくくれいもあ/Futhark Claymore)
両手剣の一つ。2018年7月5日のバージョンアップで追加された。
Su4
330 494 HP+100 MP+50
命中+30 魔命+30
魔法ダメージ+186 両手剣スキル+242
受け流しスキル+242 魔命スキル+228
詠唱中断率10%ダウン
デュナミス〔D〕:命中+10 魔命+10
Lv99~
               <ItemLevel:119>

ギルド金の書を用いた合成によって作成できる。同日に追加されたスペリア付きジョブ専用武器の一つ。

合成レシピ

錬金術高級職人+レシピスキル:111-113)](要:錬金術ギルド金の書
裁縫:?(レシピスキル:?)]
鍛冶:?(レシピスキル:?)]
光のクリスタル
デフィアントの襟巻 + ダークマター + ニオブ鉱 + 朽ちた両手剣 + ラトラナジュ + レリックアダマン×2 + 燐灰の結晶

NQフサルククレイモア×1個
HQ1:ペオードクレイモア×1個
HQ2:モルゲライ×1個

HQ1

ペオードクレイモア(Peord Claymore)」と名称が変化する。
Su4
331 480 HP+120 MP+60
命中+40 魔命+40
魔法ダメージ+201 両手剣スキル+255
受け流しスキル+255 魔命スキル+242
詠唱中断率15%ダウン
デュナミス〔D〕:命中+10 魔命+10
Lv99~
               <ItemLevel:119>

HQ2

モルゲライ(Morgelai)」と名称が変化する。
Su5
332 480 HP+130 MP+70
命中+50 魔命+50
魔法ダメージ+217 両手剣スキル+269
受け流しスキル+269 魔命スキル+255
詠唱中断率20%ダウン
Lv99~
               <ItemLevel:119>

グラフィックが変化すると共にスペリアが5に上がり、ジョブマスター専用の武器マスター専用武器)になる。

オーグメント

オーグメントにより装備性能を強化することが可能。担当はジュノ港の「Oboro」。
RankType:AType:BType:C累計
RP
15[1]オートアタック2倍撃確率+30%
[2]ストアTP+15
[3]+
[1]オートアタック追撃確率30%
[2]モクシャII+15
[3]+
[1]被リジェネ回復量+15%
[2]ビベイシャス回復量+%
[3]+
5950
20[1]オートアタック2倍撃確率+40%
[2]ストアTP+20
[3]+
[1]オートアタック追撃確率+40%
[2]モクシャII+20
[3]+
[1]被リジェネ回復量+20%
[2]ビベイシャス回復+%
[3]+
13060
25[1]オートアタック2倍撃確率+50%
[2]ストアTP+25
[3]+14
[1]オートアタック追撃確率+50%
[2]モクシャII+25
[3]+14
[1]被リジェネ回復量+25%
[2]ビベイシャス回復量+30%
[3]+14
25150
NQはR15、HQ1はR20、HQ2はR25まで。

名称について

スペリア付きのジョブ専用武器は、基本的にNQレリック装束の、HQ1がレリック装束109と同じ名前を冠している。しかし、風水士魔導剣士にはLv70台のレリック装束が存在しないため、NQの名前がレリック装束109に対応し、HQ1には独自の名前がついている。

HQ1武器が冠するペオード(Peord)は古式フサルクルーン文字のアルファベット)において「p」に相当する文字*1

なお、実装時点では「ぺオードクレイモア」(「ぺ」がひらがな)と誤記されていたが、2018年8月7日のバージョンアップで修正された。

出典

モルゲライは1300年ごろヨーロッパで成立した叙事詩「Beves of Hamtoun」に出てくる剣である*2
主人公ベヴィスは元々英国ハンプトンの貴族であったが、ドイツ王に父を暗殺されアルメニアに亡命。そこでアルメニアのエルミン王にこの剣モルゲライと、馬のアロンデルを授けられた。

関連項目

スペリア】【デュナミス~ダイバージェンス~】【ジョブ専用武器】【ギルド金の書
フサルクアタイア
*1
→Peorð(Wikipedia英語版)
*2
→Beves of Hamtoun (poem)(Wikipedia英語版)
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。