スラッグショット(すらっぐしょっと/Slug Shot)
射撃WSの一つ。スキル175で習得するEXWS
5倍撃命中率低い。TP:命中率修正連携属性:振動貫通炸裂

連携属性振動/貫通/炸裂
倍率命中率Hit修正項目
TP100020003000
5.00飛命-40~-50相当??×1AGI70%

サイドワインダー射撃版であり、やはり命中率こそ低いが、恐ろしく強い。
タダでさえD値の突出しているで使った日には、他のWSと一線を画す威力が拝める。狩人Lv55(コルセアLv56)で習得し、該当レベル帯では規格外とも言えるダメージのため周囲に与えるインパクトは大きい*1タゲが張り付いて死なないように十分注意したいところである。
武神流秘奥義レリックWSエンピリアンWS等には最強の座を譲ったが、それらを習得していないプレイヤーにとってはLv99の現在に於いてもいまだ最強の射撃WSの座をほしいままにしている。

飛命の低下量については、TP1000の即撃ちの時は-40~-50程度とのこと。TP2000でもなお通常攻撃を下回ると言う強烈な(低)命中率であったが、こちらは2014年6月17日のバージョンアップで引き上げられているため要確認。

狩人コルセアの主力WSであるが、物理命中率アップの特性が無いコルセアスキル面(B)からもこれを当てるのに非常に苦労することになるだろう。後に、スラッグショットに比べて命中率の高かった「デトネーター」が修正・強化されたことから、スラッグショット一択と言う状況は回避されている。

Lv75キャップ時代終了後は、狩人コルセア共に大幅な飛命ブーストが可能な装備が多く実装されたため、高レベル域及びアビセア内部に於いては命中率が低いという印象は薄れてきている。

効果音はサイドワインダーと同一であり、見た目に反して単発WSであることも同じである。

歴史

長い間ヘルプテキストは「4倍撃」と記載されていたが、2011年5月10日のバージョンアップで「5倍撃」に修正された。

2014年6月17日のバージョンアップでは他のWS共々基本性能が調整されている。それまでは以下の性能だった。
倍率命中率Hit修正項目
TP100020003000
5.00飛命-40~-50相当飛命ややマイナス??×1AGI30%

このバージョンアップでは修正項目が引き上げられた他、TP2,000以上でのTPボーナスが引き上げられている。

2017年10月11日のバージョンアップで、ヘルプテキスト連携属性が追加されている。

実在のスラッグショット

散弾銃で使用される単発の弾丸のこと。通常の散弾とは違い大きな弾頭であるため威力が高く、熊や鹿などの大型の動物に対して使用される。
その構造上、風による影響が異常に大きく、しかも空気抵抗も大きいため、命中率も有効射程も悪い。

弾自体にライフリングが切ってあるものや、ライフリングしたバレルで威力を増すために樹脂製のカートに包まれたもの、扉の蝶番を破壊するための特殊なものなど幾つかのバリエーションがあり、口径も20番(直径15.6ミリ)もしくは12番(直径18.1ミリ)と打撃力の高さが窺えるものである。

関連項目

サイドワインダー
*1
レベル的にも黒魔道士古代魔法に通ずるものがある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。